スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Dr.スランプ アラレちゃん」創作こけし発売 たまご型の「ガッちゃん」こけしも

商品情報 2018年2月13日(火)12:00

「Dr.スランプ アラレちゃん」創作こけし発売 たまご型の「ガッちゃん」こけしも

(C) 鳥山明/集英社・東映アニメーション

イメージを拡大

群馬県の伝統工芸「卯三郎(うさぶろう)こけし」が、「Dr.スランプ アラレちゃん」とコラボした「Dr.スランプ アラレちゃん こけし」が発売される。

「Dr.スランプ アラレちゃん」は、1981~86年に放送された鳥山明氏原作のテレビアニメ。自称天才科学者の則巻千兵衛が生み出したアンドロイドの則巻アラレが、曲者ぞろいのペンギン村でハチャメチャな日常をすごす様子が描かれ、「んちゃ」「ほよよ」といった“アラレ語”が流行するなど人気を博した。

(C) 鳥山明/集英社・東映アニメーション

イメージを拡大

「アラレちゃん こけし」は、高さ約8センチの手のひらサイズ。帽子の文字を丁寧に塗り分けるなど、ひとつひとつ職人の手仕事で制作されている。また、同作のキャラクター「ガッちゃん」のたまご型こけしも、赤と黄の2色で発売される。

「アラレちゃん こけし」は4000円、「ガッちゃん こけし」は1400円(いずれも税抜き)。株式会社ヒキダシのサイト(https://hkds.tokyo/)で予約を受けつけており、3月上旬に発売予定。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ