スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ヤオヨロズが新作制作を発表 たつき監督の自主制作アニメ「ケムリクサ」をTVシリーズ化

ニュース 2018年2月13日(火)20:30

ヤオヨロズが新作制作を発表 たつき監督の自主制作アニメ「ケムリクサ」をTVシリーズ化

イメージを拡大

テレビアニメ「けものフレンズ」を手がけたアニメーション制作会社のヤオヨロズと、たつき監督のコンビが、新作テレビアニメ「ケムリクサ」を制作することがわかった。2月11日に新宿アルタシアターで開催された、ヤオヨロズの近況トークイベントで明らかになった。

「ケムリクサ」は、たつき監督が主催する自主制作グループ「irodori」が2010年に公開し、12年に「第24回CGアニメコンテスト」作品賞を受賞した3DCGアニメのテレビシリーズ化。作品の赤い霧に汚染された世界を舞台に、霧の中に現れる“虫”と呼ばれる異形の存在と戦う少女たちを描く。

トークイベントには、たつき監督、白水優子美術監督、伊佐佳久作画監督、福原慶匡アニメーションプロデューサーが登壇。たつき監督は「ケムリクサ」テレビアニメ化について「お伝えしたとおり、ケムリクサをやっていきたく思っております。よろしくお願いします」とコメントした。なお、たつき監督は3月24日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2018」のGREENステージに、午後12時40分から登壇することが決定している。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ