スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「甘い懲罰~私は看守専用ペット」全年齢向けの通常版と年齢制限付きの完全版で4月1日スタート

ニュース 2018年2月15日(木)20:00

「甘い懲罰~私は看守専用ペット」全年齢向けの通常版と年齢制限付きの完全版で4月1日スタート

(C) いづみ翔/Suiseisha Inc.

イメージを拡大

いづみ翔氏の漫画「甘い懲罰~私は看守専用ペット」のアニメ化が決定した。4月1日深夜1時から、TOKYO MXほかでテレビ地上波放送を開始する。

同作は、近未来の刑務所を舞台に、無実の罪で収監されてしまった早乙女陽菜(さおとめひな)と、謎めいた美貌の看守・明神亜貴(みょうじんあき)の愛憎を描く物語。「『このままじゃ…イク…』看守の執拗な身体検査」のタイトルで電子コミックとして配信され、有料ダウンロード数700万を突破した人気作で、単行本も3巻まで発売されている。

アニメ版は、放送中の「25歳の女子高生」と同様、全年齢向けの「通常版」のほかに、過激なシーンを盛り込み、視聴年齢制限が設けられた「完全版」が制作される。「ComicFestaアニメZone」では、地上波放送に先駆けて4月1日深夜12時から、通常版の無料配信と完全版の有料配信がスタートする。

アニメ化決定の発表に合わせて、出演声優陣も発表されている。通常版では、亜貴を山谷祥生、陽菜を三宅麻理恵、陽菜を助けようとするヤクザの比嘉大和(ひがやまと)を中島ヨシキ、陽菜の恋人・八雲聖徳(やくもきよのり)を酒井広大、組の乗っ取りを狙い比嘉と対立する鮫島剛(さめじまつよし)を石谷春貴、比嘉の弟分の五十嵐健(いがらしたける)を前内孝文が演じる。完全版では亜貴役を星野カズマ、陽菜役を咲智ゆん、大和役を運道開、聖徳役を霜音太一、健役を黒漆黒が担当する。完全版での剛役は非公開。

陽菜と亜貴の危険な関係性を暗示するアニメ版キービジュアルも公開されており、第1話のラストを、ロックバンド「PENICILLIN」のボーカルを務めるHAKUEIによる実写エンドカードが飾ることも決定している。

作品情報

甘い懲罰~私は看守専用ペット

甘い懲罰~私は看守専用ペット Check-in9

明神亜貴に、ひざまずけ。時は20XX年――無実の罪で刑務所に収監されてしまった陽菜。そこで待っていたのは、美貌の看守・明神亜貴による冷酷で甘美な支配だった…。「黒翼刑務所から…このオレから逃れら...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ