スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「PSYCHO-PASS サイコパス」新プロジェクト始動 劇場アニメ3作を2019年1月から連続公開

ニュース 2018年3月8日(木)20:53

「PSYCHO-PASS サイコパス」新プロジェクト始動 劇場アニメ3作を2019年1月から連続公開

(C) サイコパス製作委員会

イメージを拡大

フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の2018年度ラインナップ発表会が3月8日、都内で行われ、「PSYCHO-PASS サイコパス」の新プロジェクト始動が発表された。「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」のタイトルで、劇場アニメ3作が2019年1月から連続公開される。

「PSYCHO-PASS サイコパス」は、人間の心理状態を数値化して管理する近未来社会を舞台に、警察機構の活躍を描くオリジナルSFドラマ。12年にテレビアニメ第1期、14年に第2期、15年に劇場版が公開されている人気シリーズだ。

1作目の「罪と罰」は霜月美佳(CV:佐倉綾音)と宜野座伸元(野島健児)、2作目の「First Guardian」は須郷徹平(CV:東地宏樹)と征陸智己(CV:有本欽隆)、そして3作目の「恩讐の彼方に__」は狡噛慎也(CV:関智一)と、これまでのシリーズに登場した主要キャラクターにフォーカスを当てたスピンオフ的な内容となる。

塩谷直義監督からは、「ようやく新作を発表出来た事をとても嬉しく思います。『SS』から始まる『PSYCHO–PASS』新プロジェクト。それぞれの物語から再び時間は動き始めます。是非ご期待下さい!……そして、その先の未来も__」とのコメントが寄せられている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ