スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「リズと青い鳥」次第に距離を感じるみぞれと希美、ふたりの姿を描く本予告映像が公開

ニュース 2018年3月12日(月)22:00

「リズと青い鳥」次第に距離を感じるみぞれと希美、ふたりの姿を描く本予告映像が公開

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

イメージを拡大

京都アニメーションによる劇場アニメ「リズと青い鳥」のキービジュアルと、本予告映像が公開された。本予告映像は、タイトルにもなっている劇中の童話「リズと青い鳥」のストーリーに重ね、親友でありながら卒業が近づくにつれてどこかかみ合わなくなっていく鎧塚みぞれと傘木希美の姿が垣間見える。

同作は、北宇治高校吹奏楽部に所属する高校生たちの青春を描く武田綾乃氏のシリーズ小説をアニメ化した「響け!ユーフォニアム」の新作劇場版。シリーズのうち、「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」を原作とし、テレビアニメ第2期「響け!ユーフォニアム2」の序盤で関係を修復させたみぞれと希美にスポットを当てている。ともに高校最後のコンクール自由曲「リズと青い鳥」に挑むものの、オーボエ担当のみぞれが、フルート担当の希美と過ごす日々の終わりを恐れ、ふたりの演奏はうまくかみ合わず、近くにいながらも次第に距離を感じていく。

3月17日から上映劇場でリバーシブルB2ポスター付き前売り券の発売も決定した。ポスターの絵柄は表面がみぞれと希美、吹奏楽部部長・吉川優子と副部長・中川夏紀、原作およびテレビシリーズの主人公・黄前久美子とトランペット担当の高坂麗奈をペアで描き下ろした全3種類。裏面は共通でキービジュアルが描かれており、特典はランダムで1種が配布される。前売り券の価格は一般が1500円、小人が900円(いずれも税込み)。

「リズと青い鳥」は、4月21日から東京・新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋ほかで全国ロードショー。

作品情報

リズと青い鳥

リズと青い鳥 Check-in15

あの子は青い鳥。広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。北宇治高等学校吹奏楽部でオー...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ