スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 山崎まさよし「ガンダム THE ORIGIN」ルウム編完結作の主題歌担当 1~5話の上映会も決定

音楽 2018年3月21日(水)22:00

山崎まさよし「ガンダム THE ORIGIN」ルウム編完結作の主題歌担当 1~5話の上映会も決定

イメージを拡大

シンガーソングライターの山崎まさよしが、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の主題歌「破線の涙」を歌うことがわかった。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、1979年に放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」でアニメーションディレクターを務めた安彦良和が総監督を務め、「赤い彗星」の異名を取るシャア・アズナブルの物語を中心に、「機動戦士ガンダム」で描かれた一年戦争へと至る道筋を描く前日譚。第6話となる「誕生 赤い彗星」は、第5話「激突 ルウム会戦」に続き、一年戦争最序盤の戦い「ルウム会戦(戦役)」のてん末が明かされる「ルウム編」の完結作となる。

主題歌「破線の涙」は、山崎にとっては2016年公開の「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」以来のアニメタイアップ曲。「ガンダム THE ORIGIN」の音楽を担当する服部隆之たってのオファーで登板が実現し、作詞を「忍たま乱太郎」「逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~」の松井五郎が担当した。山崎は「服部さんがロック調の曲を作られたのは意外だったので新鮮でした。そして、松井五郎さんの歌詞をじっくり味わうことができて、すごく充実した時間でした」とレコーディングを振り返っている。同楽曲は、5月1日から配信限定シングルとして販売がスタートするほか、5月5日に劇場限定版(4000円)、5月30日に通常版(3000円)がリリースされる「『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS」にも収録される。

「誕生 赤い彗星」の公開を記念して、第1話「青い瞳のキャスバル」から第5話「激突 ルウム会戦」までのリバイバル一挙上映会の開催も決定した。4月7日に東京・新宿ピカデリーと愛知・ミッドランドスクエアシネマ、8日にMOVOIX京都で行われる。チケット価格は各3500円で、3月25日午前0時から各劇場サイトで発売。同日から各劇場窓口での販売もスタートする。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」は、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマほか全国35館で、5月5日から4週間限定公開。

作品情報

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星 Check-in5

宇宙世紀0079年1月23日、戦場はルウムにうつり、ジオン、地球連邦の両軍の戦いの幕が切って落とされた。ジオン軍の若きエースパイロット、シャア・アズナブルは、自ら駆る赤いモビルスーツ「ザク」によ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ