スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 今夏放送「はるかなレシーブ」新キャラ&キャスト発表 音楽はラスマス・フェイバーが担当

ニュース 2018年3月31日(土)22:00

今夏放送「はるかなレシーブ」新キャラ&キャスト発表 音楽はラスマス・フェイバーが担当

(C)如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

イメージを拡大

ビーチバレーをテーマにしたテレビアニメ「はるかなレシーブ」の放送時期が今夏に決定し、新キャラクターとキャスティングが発表された。

同作は、如意自在氏が「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)で連載中の漫画のテレビアニメ化。東京から沖縄に引っ越してきた大空遙と、従姉妹の比嘉かなたを中心に展開していく青春ストーリーで、身長も性格も対照的なふたりが、ひょんなことからペアを組んでビーチバレーに挑む姿を描く。

ビーチバレーの高校生チャンピオンで、かつてかなたとペアを組んでいた遠井成美を「ゆらぎ荘の幽奈さん」に出演予定の島袋美由利が演じる。現在の成美のパートナーで、遙がビーチバレーを始めるきっかけを作る立花彩紗を「僕は友達が少ない」の伊藤かな恵が担当。元子役で、遙とかなたが所属するビーチバレー部のマネージャー的存在になる大城あかり役には、ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」の木村千咲が選ばれた。

今回の発表に合わせて、キービジュアルも公開された。遙とかなたに加え、トーマス・紅愛(クレア)とトーマス・恵美理の姉妹や新キャラクター3人が、ビーチバレーに挑む姿が描かれている。

また、同作の音楽を、中島愛や坂本真綾への楽曲提供や「学戦都市アスタリスク」の劇伴でも知られる、スウェーデン出身のミュージシャン、ラスマス・フェイバーが担当することも決定した。

作品情報

はるかなレシーブ

はるかなレシーブ Check-in4

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 遠井成美(CV.島袋美由利)
  • 立花彩紗(CV.伊藤かな恵)
  • 大城あかり(CV.木村千咲)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ