スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「マジンガーZ」を徹底解剖 貴重な資料や絵コンテ収録の「大百科図録」発売

商品情報 2018年4月2日(月)19:00

「マジンガーZ」を徹底解剖 貴重な資料や絵コンテ収録の「大百科図録」発売

資料、コンテ、取材記事、イラストストーリー収録

資料、コンテ、取材記事、イラストストーリー収録

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション

イメージを拡大

1970年代に一世を風靡したスーパーロボットアニメ「マジンガーZ」の資料などを収録した書籍「マジンガーZ大百科図録」が、3月30日に発売された。

72~74年に放送された「マジンガーZ」は、永井豪氏による漫画のテレビアニメ化で、巨大ロボット・マジンガーZを操る兜甲児と、古代ミケーネ帝国の遺産である機械獣の軍団を率い、世界征服をもくろむ天才科学者Dr.ヘルとの戦いを描いた。18年1月にはテレビアニメ版の10年後が舞台の「劇場版 マジンガーZ INFINITY」が公開されるなど、根強い人気を誇る。

「マジンガーZ大百科図録」はテレビシリーズと劇場版「マジンガーZ対デビルマン」「マジンガーZ対暗黒大将軍」の設定資料や絵コンテなど、貴重な資料を多数掲載。さらに、「ロマンアルバム」(徳間書店刊)の取材記事、越智一裕が描き下ろしたイラストストーリー「絵物語『マジンガーZ対暗黒大将軍 ANOTER VERSION』」も収録される。全200ページで価格は4800円(税抜き)。

フォトギャラリー

  • 資料、コンテ、取材記事、イラストストーリー収録

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ