スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「マジンガーZ / INFINITY」ブルーレイ初回版の特典イラストを永井豪が描き下ろし

商品情報 2018年5月26日(土)18:00

「マジンガーZ / INFINITY」ブルーレイ初回版の特典イラストを永井豪が描き下ろし

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

イメージを拡大

劇場アニメ「マジンガーZ / INFINITY」のブルーレイ初回限定生産版に特典として付属するケースジャケットのイラストが公開された。原作者の永井豪氏が、主人公の兜甲児、ヒロインの弓さやか、同作のオリジナルキャラクターであるリサ、主役ロボットのマジンガーZを描き下ろしたものになっている。

同作は永井豪氏の漫画が原作で、1972年に放送されたテレビシリーズ「マジンガーZ」の戦いから10年後を描いた劇場版。甲児とマジンガーZの活躍により倒されたはずのDr.ヘルが謎の復活を果たし、富士山の地中から発掘された超巨大遺跡「インフィニティ」を狙っていた。戦いから退いていた甲児は、平和のために再びマジンガーZとともに悪に立ち向かう。2018年1月13日から全国151館で公開され、興行収入約3億円(5月1日現在)を記録した。

ブルーレイ初回限定生産版は8月8日発売。スペシャル特典ディスクのほか、40ページの解説本、64ページの「キャラクター&ロボット&機械獣図鑑」、水木一郎が歌う新旧オープニング主題歌を収録したアナログレコード、リサの布ポスター、マジンガーズクラブ・光子力研究所ピンバッジなどの10大特典を同梱し、価格は1万8800円。同日には、ブルーレイ通常版(5800円)と、DVD通常版(4800円)も発売される(価格はすべて税抜き)。

作品情報

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

劇場版 マジンガーZ / INFINITY Check-in8

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。あれから...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ