スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「シュタインズ・ゲート ゼロ」後期ED主題歌を牧瀬紅莉栖役の今井麻美が担当

音楽 2018年6月1日(金)12:00

「シュタインズ・ゲート ゼロ」後期ED主題歌を牧瀬紅莉栖役の今井麻美が担当

(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所

イメージを拡大

テレビアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」の後期エンディング主題歌を、ヒロインのひとりである牧瀬紅莉栖役で同作に出演している今井麻美が歌うことがわかった。楽曲タイトル等の詳細は後日発表される。

「シュタインズ・ゲート ゼロ」は、MAGES.(5pb.)とニトロプラスが展開する人気ゲームのアニメ化。2011年に放送されたテレビアニメ「シュタインズ・ゲート」の世界観やキャストを引き継ぎ、15年に再放送された折に結末が改変された第23話から続く、新たな物語が描かれる。今井演じる紅莉栖は、アメリカから来日した若き脳科学の天才科学者で、前作「シュタインズ・ゲート」では、タイムリープを駆使して悲劇的な過去を変えようと試みる主人公の岡部倫太郎を幾度となく支えた。「シュタインズ・ゲート ゼロ」での紅莉栖は故人だが、人工知能“Amadeus(アマデウス)”が生前の記憶から再現する疑似人格として登場する。

タイトル未定の後期エンディング主題歌は、今井にとって約2年ぶりのリリースとなる19thシングルに収録。8月8日発売で、表題曲のほかに新曲2曲と、各楽曲のオフボーカルバージョンを収録する。DVD付属版が2400円、通常盤が1800円(いずれも税抜き)。

「シュタインズ・ゲート ゼロ」はTOKYO MXほかで放送中。

作品情報

シュタインズ・ゲート ゼロ

シュタインズ・ゲート ゼロ Check-in56

2010年11月 β世界線―――主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに「彼女」を救うことをあきらめてしまった世界線。失意の底にある岡部倫太郎。彼を心配する仲間たち。救われなかった...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ