スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「キンプリ」シリーズ第3弾「Shiny Seven Stars」TVアニメ化決定 劇場編集版が先行公開

ニュース 2018年6月11日(月)21:00

「キンプリ」シリーズ第3弾「Shiny Seven Stars」TVアニメ化決定 劇場編集版が先行公開

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

イメージを拡大

人気アニメ「KING OF PRISM」シリーズの第3弾となる新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」が、全12話のテレビアニメとして放送されることが明らかになった。2019年春からは、劇場編集版が先行公開される。6月10日、に東京・アリーナ立川立飛で開催された、同シリーズのイベント「KING OF PRISM Rose Party 2018」内で発表された。

「KING OF PRISM」シリーズは、人気アイドルアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品で、神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキによる男性ユニット「Over The Rainbow」が、4年に1度開催される「プリズムキングカップ」で“プリズムキング”を目指して奮闘する物語。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に第2弾「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開されて好評を博した。

第3弾「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」では、一条シンを中心としたプリズムスタァ候補生たちの物語が展開。劇場編集版は、テレビシリーズを3話ずつまとめた内容で「I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ」「II カケル×ジョージ×ミナト」「III レオ×ユウ×アレク」「IV ルヰ×シン×Unknown」の全4編が順次公開される。劇場編集版限定で、本編に加えてエクストラムービーが上映されることも決定している。

このほど公開された劇場編集版のティザービジュアルには、凛とした顔つきのシンが描かれており、特報映像は「Vivi°C Heart Session!」に乗せて、各編で活躍するプリズムスタァ候補生たちが次々と登場する内容になっている。

メインスタッフは前作から続投し、監督を菱田正和監督、CGディレクターを乙部善弘、プリズムショー演出を京極尚彦、キャラクター原案を松浦麻衣が務める。キャラクターデザインは、新たにテレビアニメ「プリパラ」シリーズの原将治が担当する。

東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7など全国6館では、劇場編集版のクリアしおり風前売り券4枚セットの先行販売がスタートした。シン、タイガ、ミナト、ユウのセットと、ユキノジョウ、カケル、レオ、作品ロゴのセットの2種で、各6000円(税込み)。先行販売特典として、A5クリアファイルがプレゼントされる。全国の上映劇場での一般販売は6月30日から。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ