スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 矢吹丈が新たなジョーを激励 「メガロボクス」ブルーレイCMで「あしたのジョー」あおい輝彦がナレーション

ニュース 2018年6月19日(火)21:00

矢吹丈が新たなジョーを激励 「メガロボクス」ブルーレイCMで「あしたのジョー」あおい輝彦がナレーション

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

イメージを拡大

名作ボクシング漫画「あしたのジョー」を原案としたテレビアニメ「メガロボクス」のブルーレイボックス第1巻特装限定版が、7月27日にリリースされ、アニメ版「あしたのジョー」シリーズで主人公の矢吹丈を演じたあおい輝彦が、同ボックスのCMでナレーションを務めることがわかった。CM映像はYouTubeのバンダイナムコアーツチャンネルで公開中。

「メガロボクス」は、高森朝雄氏とちばてつや氏が手がけた「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念して、TBSほかで放送中のオリジナルアニメ。生きるために地下のリングで八百長試合を行っていた男“ジャンクドッグ”=“ジョー”が、肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技“メガロボクス”の大舞台に挑んでいく。

CMには、矢吹丈の「えぐり込むように打つべし!」や、丹下段平の「立て! 立つんだ! ジョー!」といった「あしたのジョー」作中の名ゼリフが登場。矢吹丈が、ジョー(ジャンクドッグ)を激励するような内容になっている。あおい輝彦は「『立て! 立つんだ! ジョー!』矢吹丈として何度も聞いてきたこの名ゼリフを、僕が吹き込む日が来るとは、思ってもいませんでした。『メガロボクス』は、まったく新しいストーリーですが、主人公のジョーに、たしかに矢吹丈の魂を感じます」と話している。

ブルーレイボックス第1巻には、本編第1~4話に加え、ジャンクドッグが着用するギアの秘密を描いた新作ショートアニメ「“BEFORE THE ROUND ONE” イノセントで野蛮な犬は毒消しの血清を知らない」が収録。同アニメには、稲田徹演じる新キャラクターのアンダードッグが登場し、ジョーと激闘を繰り広げるという。

そのほか同ボックスには、映像特典として番組メイキング映像やプレミア試写会の模様、特報映像などが、音声特典として、コンセプトデザインを兼任する森山洋監督ほかメインスタッフや、ジョー役の細谷佳正、南部贋作役の斎藤志郎らメインキャストによるオーディオコメンタリーが収録される。メイキングブックや絵コンテブックとともに、森山監督描き下ろしイラスト仕様のボックスに収納され、価格は1万3000円(税抜き)。第2巻は9月26日、第3巻は11月22日発売。

作品情報

メガロボクス

メガロボクス Check-in15

薄暗い地下のリング。JD(ジャンク・ドッグ)と呼ばれる男が今日も八百長試合に身を沈めていた。生きるために。だが――。彼は出会ってしまう。自分のすべてを賭けて挑みたい、「運命」に。

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ