スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「エヴァ」完結編2020年公開 東宝・東映・カラー3社で共同配給

ニュース 2018年7月20日(金)17:59

「エヴァ」完結編2020年公開 東宝・東映・カラー3社で共同配給

(C) カラー

イメージを拡大

7月20日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の特報映像が全国の劇場で上映され、公開時期が2020年になることが明らかになった。

同作は、社会現象を巻き起こした庵野秀明監督によるオリジナルSFロボットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」(1995~96)を、新たに4部作で描きなおす「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最終第4作。2007年に第1作「序」、09年に「破」、12年に第3作「Q」が公開され、長らく完結が待たれていた。

また、同作の配給は、東宝、東映、庵野が代表を務めるカラーの3社で行われることもあわせてアナウンスされた。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の特報映像は、一部劇場をのぞく全国の映画館で8月31日まで上映予定。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ