スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が高稼働のスタート

2018年1月30日 19:00

【週末アニメ映画ランキング】「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が高稼働のスタート

イメージを拡大

1月27日~28日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新作が3本ランクインし、SFアニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章『天命篇』」が9位に初登場。全国29スクリーンでの公開ながら、週末2日間で興収5400万円を稼ぎ、スクリーンアベレージは186万円と高稼動のスタートを切った。

アニメ作品はこの1本のみで、間もなく累計興収が20億円に到達する「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」は圏外の11位に後退し、「劇場版 マジンガーZ INFINITY」は13位、「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」は15位となっている。

首位は新作「祈りの幕が下りる時」が獲得。2位は前週首位スタートを切った「ジオストーム」。3位には「嘘を愛する女」がつけ、「パディントン2」は4位をキープした。5位の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は累計動員が470万人、興収は70億円を突破。新作「ダークタワー」は10位スタートとなった。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇 Check-in3

突如ヤマトに降りかかる新たなる試練! その正体とは――。艦内で浮上するスパイ疑惑や、ガトランティスの母体たる白色彗星との遭遇、幾多の苦難を乗り越えテレザートへと到達するヤマト。だがそこには、ゴー...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ