スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん のび太の宝島」が前作超えの大ヒットスタート!

特集・コラム 2018年3月6日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん のび太の宝島」が前作超えの大ヒットスタート!

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

イメージを拡大

3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクインする中、定番人気アニメの新作「映画ドラえもん のび太の宝島」がトップを獲得した。長編劇場版シリーズの38作目で、今回脚本を映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当し、星野源が主題歌と挿入歌の2曲を書き下ろした。全国381スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員71万7000人、興収8億4300万円を記録。これは昨年同時期に公開され、新シリーズの最高興収44.3億円をあげた前作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の興収比121.8%となっている。前作超えが期待できる大ヒットスタートを切った。

新作アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」は7位に初登場。同作は朝霧カフカと春河35による同名コミックが原作で、文豪と同じ名前を持つキャラクターたちが、それぞれの文豪にちなんだ異能力を使って戦う姿を描くバトルアクション。テレビアニメに続く劇場版ではオリジナルストーリーが展開する。オープニング2日間(先行公開含む)で動員は約6万2600人、興収8670万円をあげている。

2位は新作「ブラックパンサー」で、「グレイテスト・ショーマン」は3位、「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」は4位に後退した。クリント・イーストウッド監督「15時17分、パリ行き」は初登場5位。第90回アカデミー賞で作品賞を含む4冠を受賞したギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」は6位、いくえみ綾の人気コミックを実写映画化した「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」は8位スタートとなった。

なお、前週5位スタートを切った「さよならの朝に約束の花をかざろう」は10位となっている。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

映画ドラえもん のび太の宝島

映画ドラえもん のび太の宝島 Check-in1

「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった・・・。ノビ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ