スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > TD(とってもどっひゃ~ーん)な新作「ミルキィホームズ」がスタート!中村・松倉プロデューサーインタビュー

インタビュー 2015年1月6日(火)16:47

TD(とってもどっひゃ~ーん)な新作「ミルキィホームズ」がスタート!中村・松倉プロデューサーインタビュー

「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」キービジュアル

「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」キービジュアル

(C)ミルキィTD製作委員会

イメージを拡大

2015年1月からTOKYO MX、テレビ神奈川、テレビ愛知、北陸放送、サンテレビ、BS日テレにて放送を開始する「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」。2010年の第1期「探偵オペラ ミルキィホームズ」の放送以来、2012年の「第2幕」2013年の「ふたりはミルキィホームズ」と数度にわたってテレビアニメが放送され、声優ユニット・ミルキィホームズの活躍との相乗効果で、多数のミルキアン(熱狂的なファン)を生み出してきたシリーズだけに、本作にかけられた期待は大きい。今回は、Project MILKY HOLMESの統括プロデューサーである中村伸行氏と、アニメーション制作を担当するJ.C.STAFFのチーフプロデューサー・松倉友二氏に、本作の魅力や楽しみ方、制作秘話などををうかがった。

――本作「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」のストーリーについてご紹介いただけますか?
中村:ミルキィホームズの4人が、天城茉莉音ちゃんというアイドルの女の子と出会い、“奇跡の歌”を盗まれてしまった彼女を助けてあげる、といった筋書きです。

松倉:茉莉音が持っているトイズを使った“エレメント”と呼ばれる、歌の要素を具現化したものを、ミルキィホームズの面々が探し出していきます。“エレメント”は、今までの作品にはなかった要素で、小人さんのようなかわいらしい見た目で表現しています。

――“エレメント”はシリーズ初登場の要素ですね。どのようなものなんでしょうか?
松倉:言うなれば、アイデンティティ的なものですね。

中村:今回は茉莉音の“奇跡の歌”にまつわるお話ですが、たとえばプロレスラーでも「この技一本で食っていくぜ」というような、自身がよって立つべきものがあると思うんです。「能力」や「才能」というとフワッとしていますが、それよりもっと具体的な「歌」「技」「技術」みたいなもの。それが“エレメント”です。

これをわかりやすく解説するために、僕は企画書で“松崎しげる理論”を提唱しました。歌手の松崎しげるさんはたくさん持ち歌を持っていらっしゃいますが、その中でも「愛のメモリー」が代名詞ともいうべき1曲で、さまざまなバージョンの「愛のメモリー」だけを集めたアルバムが出ているくらいなんです。彼自身にとってはおそらく「愛のメモリー」はとても誇りに思っている特別な曲で、一生涯歌い続けていく覚悟なんでしょう。これこそが、茉莉音と“奇跡の歌”の関係性なんです。とてもわかりやすい例のはずなんですが、周囲からは「なんで松崎しげるやねん!」と総ツッコミを食らいました(笑)。

実は“エレメント”を持っているのは茉莉音だけではありません。ただし、それは誰の目にも見えるというものではなく、“エレメント”を具現化して使役することができるのが茉莉音のトイズなんです。同様のトイズを持っている人もいるかもしれませんし、トイズを使えなくても“エレメント”は宿している、といったケースもありえます。なかでも茉莉音のトイズは優れているので、たくさんのエレメントを具現化して、歌と踊りのショーとして見せることができるんです。

松倉:本編中でも、茉莉音ほど“エレメント”を具現化できる人はいない、と言われていますね。第1話ではほぼすべての“エレメント”が勢揃いしていますので、楽しみにしていてください。

中村:“エレメント”はキャラクター原案のたにはらなつきさんによるデザインで、みんなかわいいですよ。余談ですが、茉莉音のキャラクターデザインやミルキィの新衣装も、たにはらさんからいただいた原案を、藤田まり子さんがアニメ用に落としこんでくださっています。

――天城茉莉音とは、どんなキャラクターなんでしょうか?
中村:お話の性質上かなり目立ちますが、ポジション的にはミルキィの4人が巻き起こす渦に巻き込まれて、とり残されてしまった人ですね。もちろん、その渦に巻き込まれることで彼女自身も変わっていきますが、我々が一番見せたいのは渦そのものなんです。ドラマの殺人事件ものでも、被害者の妹のような役どころはとても目立ちます。でも、我々が描きたいのはいわば刑事側のお話なので、そのバランスを取っていくのがなかなか難しいところですね。

松倉:本作の裏のテーマには“「ミルキィホームズ」を再構築する”というものがあります。すでに「ミルキィ」は長い歴史を持つ作品になっており、トイズを持たない状態での活躍を描いた第1期、第2幕、妹分ができた「ふたりはミルキィホームズ(ふたミル)」を経ての今回なので、一度初心に帰り、もう一度ミルキィの4人を主軸にワイワイガヤガヤやりましょう、と。ただ、当初は茉莉音とはどういう人間なのかがよくわからず、その周囲に、強烈なキャラクター性を持つミルキィたちをどう配置していくのか、ということが悩みどころでしたね。“松崎しげる理論”でフワッとした理解ができてからは、ミルキィたちを動かしてくれる装置として、いい動きをしてくれるようになりました。

作品情報

探偵歌劇 ミルキィホームズTD

探偵歌劇 ミルキィホームズTD Check-in4

偵都ヨコハマではアイドルたちの歌が奪われるという事件が頻発していた。その災厄はスーパーアイドル・天城茉莉音の身にも降りかかり、彼女の大ヒット曲「奇跡の歌」もまた奪われてしまう。そこで立ち上がった...

2015冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」キービジュアル
  • 「探偵歌劇ミルキィホームズTD」場面カット
  • 「探偵歌劇ミルキィホームズTD」場面カット
  • 「探偵歌劇ミルキィホームズTD」場面カット
  • 「探偵歌劇ミルキィホームズTD」場面カット
  • 「探偵歌劇ミルキィホームズTD」場面カット
  • 「探偵歌劇ミルキィホームズTD」場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。