スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 日本アニメーション40周年作品「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」7月公開!

ニュース 2015年1月23日(金)12:56

日本アニメーション40周年作品「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」7月公開!

「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」 メインビジュアル

「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」 メインビジュアル

(C)プロジェクト シンドバッド
7月全国公開
公式HP:sinbad.jp

イメージを拡大

日本アニメーションの40周年記念作品として、「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」の中でも最も有名な物語「シンドバッド」をモチーフにした新作映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」が7月に公開される。

船乗りになり、未知の世界へ旅することを夢見るシンドバッドとお猿のミミ。空かける木馬に乗る少女サナの物語が描かれる。描き下ろしポスタービジュアルも公開された。

制作は「世界名作劇場」シリーズや「ちびまる子ちゃん」などを手がけた日本アニメーションと「STAND BY ME ドラえもん」が記憶に新しい白組のタッグが行う。作画監督には「となりのトトロ」をはじめ数多くの名作に携わった佐藤好春、シリーズ構成には「山賊の娘ローニャ」の川崎ヒロユキ、監督には「ドラえもん のび太の恐竜2006」を演出した宮下新平が起用された。

白組プロデューサー・小池賢太郎と日本アニメーションプロデューサー・井上孝史は「この企画の製作のテーマは、継承」であるとコメントしており、「親から子へ、時代を超えて受け継がれるべき大切なことを不朽の名作にのせて、今の時代にあった形で映像化したいと考えています」と意欲を語った。

作品情報

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島 Check-in1

船乗りになり、未知の世界へ旅することを夢見るシンドバッドとお猿のミミ。そこに現れた空かける木馬に乗る少女サナ。「風が変わった…」二人がそうつぶやいたとき、世界が動き始めた。僕たちは、世界のどこに...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。