スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 完成した映像に100%の自信!「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC」岸監督インタビュー

インタビュー 2015年2月3日(火)16:40

完成した映像に100%の自信!「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC」岸監督インタビュー

「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC」 キービジュアル

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC」 キービジュアル

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ

イメージを拡大

1月31日の封切りを目前とした「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC」。本作は、テレビシリーズ「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐」の再構成パート約60分と、約40分の新作エピソードからなる。
 公開への期待が高まる中、監督・岸誠二氏を訪ね、映像・演出面について詳しく語っていただいた。幸運なことに、完全新作となる劇場版第2弾の作業まっただ中の上江洲氏にも再度ご同席いただけ、より深い話題に切り込んだ。

本作の製作において、大きな壁として立ちはだかったのは“上映時間”だ。全12話のテレビシリーズを、わずか60分に凝縮するのは簡単なことではなかったという。編集作業自体を助監督の柿本広大氏に一任し「(キャラクターの)感情線だけを追いかけることで、なんとかコンパクトにまとめることができた」という。
 さらに、追加された新規エピソードも、当初は20分の予定が、いつの間にか40分に増えてしまった。クオリティを追求するあまり、やりすぎてしまい「200カットくらい削ってくれないと困る」とスタッフから懇願されたこともあるという。完成したフィルムは計105分。岸は、その完成度に太鼓判を押す。

再構成パートは、追加カットはないものの、随所に手直しを行っている。岸は「お客様が一目でわかる違いではありませんが」と控えめだが、細かな配慮の積み重ねが作品全体のクオリティを底上げすることは、言うまでもない。一方で岸は「再構成により、スピード感など映像の感触は大きく変わっています。テレビシリーズとは印象が大きく変わるようになる仕掛けも施しているので、劇場からお帰りの際には『新作映画を見た』としっかり感じていただけているはず。『総集編だから見なくてもいいや』と思ってスルーすると、きっと後悔しますよ」と、ファンの期待を煽ることも忘れない。

作品情報

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC 3

21世紀中盤、温暖化に伴う海面上昇により、人類は地上での版図を大きく失った。

その混乱に呼応するかのように世界各地に現れた【霧の艦隊】にすべての海域を封鎖され、人類は疲弊の一途を辿っていた 。...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC」 キービジュアル
  • 霧の生徒会・ヒエイ
  • 霧の生徒会・ハグロ
  • 霧の生徒会・ミョウコウ
  • 霧の生徒会・アシガラ
  • 霧の生徒会・ナチ
  • 左より、ハグロ(CV:五十嵐裕美)、ナチ(CV:佐藤聡美)、ミョウコウ(CV:福原綾香)、アシガラ(CV:三森すずこ)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。