スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「ペルソナ3」第3章・大ヒット記念舞台挨拶に豊口めぐみ、山岸能登麻美子、緒方恵美、沢城みゆきらが登壇

イベント 2015年4月22日(水)16:00

劇場版「ペルソナ3」第3章・大ヒット記念舞台挨拶に豊口めぐみ、山岸能登麻美子、緒方恵美、沢城みゆきらが登壇

「PERSONA3 THE MOVIE-#3 Falling Down-」舞台挨拶

「PERSONA3 THE MOVIE-#3 Falling Down-」舞台挨拶

(C)ATLUS (C)SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会

イメージを拡大

公開3週目を迎えた「PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down」の大ヒットを記念して、4月18日に東京・新宿バルト9で舞台挨拶が行われ、岳羽ゆかり役の豊口めぐみ、山岸風花役の能登麻美子、天田 乾役の緒方恵美、チドリ&エリザベス役の沢城みゆきらキャスト陣に加え、アニプレックスのプロデューサー・足立和紀が登壇しした。

それぞれが挨拶するなか、緒方は主人公・結城理を演じる石田彰がいないことに触れ、「石田彰のいない石田彰祭りにようこそ」と会場の笑いを誘った。また、緒方いわく、舞台挨拶が終了後に家族とプライベートで本作を観るつもりが、満席でチケットが買えなかったとのこと。

豊口はファンからの評価が高い劇中音楽について、原作と同じ音楽が流れた時は嬉しくなるとコメント。沢城は自身が演じるチドリと関わりの深い伊織順平がカッコいいと絶賛し、熱烈なラブコールを送った。緒方は骨太かつスタイリッシュなストーリーに触れ、原作の発売から8年近く経過した現在でも多くの人に愛される、希有な作品だと評した。

続いて自身が演じるキャラクターの話題に。能登は風花を、調和を重んじる言葉使いや立ち位置、目線をもっていると評価。緒方演じる天田は、抱えていたものが隠しきれていなかった原作に対し、劇場版では達観した一面を見せるようになった点がいまどきの子どもらしく、大人になったらいい男になる、と太鼓判を押していた。

公式Twitterに寄せられた質問に答えるコーナーでは「今後着ているところを見てみたい衣装は何?」というテーマが選ばれ、豊口はゲーム「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」に登場するピンクのヒーロースーツ姿のゆかりが活躍するアニメを見てみたいと語った。トークは6月25日に発売予定のPS Vita「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」へも波及。沢城はエリザベスでもポップスくらいなら踊れるのではないかと、実際に踊りながらキャラクターを演じてみせ、盛大な拍手を巻き起こしていた。

作品情報

PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down

PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down Check-in0

季節は秋へ。異形の怪物「シャドウ」と、主人公・結城 理をはじめとした特別課外活動部の戦いにも終わりが近づこうとしていた。「影時間」を終わらせるために「シャドウ」との死闘を重ねていく理たち。戦いを...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。