スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > May’nが両側声帯ポリープでツアー中止 8月の日本武道館公演に向けて治療に専念

イベント 2015年5月20日(水)10:39

May’nが両側声帯ポリープでツアー中止 8月の日本武道館公演に向けて治療に専念

May'n

May'n

イメージを拡大

「マクロスF」でシェリル・ノームの歌を担当してブレイクし、夏に放送を予定している「アクエリオンロゴス」オープニングテーマを担当することも決まっているアーティストMay’n。5月7日からライブツアー「May’n Road to 10th Anniversary Acoustic Tour 2015『Hang jam vol.2』」が始まったばかりだが、両側声帯ポリープと診断され、残りの公演をすべて中止とすることが発表された。

May’nは、数年前に声帯にポリープがあると診断されたが、それほど影響がないということで医師と相談しながら活動を続けてきた。しかし、最近の状況が思わしくないことから改めて検査を行ったところ、両側声帯ポリープであることが判明した。
日常生活などには支障ないものの、さらに悪化する恐れがあること、ファンに良いパフォーマンスを届けることができないとの判断から、今回の措置となった。

ツアーは5月20日兵庫、21日大阪、24日福岡、25日岡山、27・28日愛知、6月1日神奈川の7公演が残っているがすべて中止となり、チケットは払い戻しが行われる。払い戻しの詳細は決定次第May’nオフィシャルサイトに掲載される予定だ。

また、今後復帰に向けて治療に専念し、8月26日開催の日本武道館公演「May’n 10th Anniversary Special Concert at Budokan『POWERS OF VOICE』」は予定通り開催すると発表されている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。