スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Production I.G石川社長らが語る「4Kブラビアの高画質が変える、アニメ制作」

ニュース 2015年5月25日(月)13:38

Production I.G石川社長らが語る「4Kブラビアの高画質が変える、アニメ制作」

「4Kブラビア:攻殻機動隊 × 4Kブラビア」動画カット

「4Kブラビア:攻殻機動隊 × 4Kブラビア」動画カット

イメージを拡大

圧倒的な高解像度となる4Kテレビの新商品として4K液晶テレビブラビア「X9300Cシリーズ」が6月20日から発売開始となる。この発売を記念して、同日から公開される、「攻殻機動隊ARISE」の続編で、「攻殻機動隊」25周年記念作品の映画「攻殻機動隊 新劇場版」とのコラボレーションWeb特別動画が公開された。

動画はProduction I.Gの石川光久社長や制作スタッフへのインタビューを収録。これまでの2K(フルHD)と4Kを比べ、その変化によってアニメ制作現場がどう感じるかが語られている。

石川社長は「2KではすべてCGのように見えていた桜が、4KではCGの中に作画した絵を入れ込んでいることがクリアにわかる」と語り、「手間をかけたことが映像で伝わってくるのがいい。技術の進歩で作り手のモチベーション上がっていかないといけない」と、その効果がもたらす制作意欲の向上に期待を寄せた。そして、「1回4Kで見ると、ずっとこれで見たくなる」と、その画質について高い評価を出している。

本動画ではほかに、美術監督・竹田悠介による背景へのこだわり、3DCG監督・井野元英二によるアニメにおける3DCG、色彩設計・広瀬いずみによる色と臨場感について、撮影監督・田中宏侍による視聴環境とアニメ制作の関係など、「攻殻機動隊 新劇場版」スタッフがみせるこだわりについてのインタビューが収録されている。

4K液晶テレビブラビア「X9300Cシリーズ」はハイレゾ対応2.2ch磁性流体スピーカーも搭載し、水平解像度3,840画素、垂直解像度2,160画素の液晶を搭載。65型の「KJ-65X9300C」と55型の「KJ-55X9300C」の2種類が発売される。価格はオープン価格で、65型が60万円前後、55型が42万円前後と予想されている。

作品情報

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版 12

2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。被害者の中には草薙素子のかつての上司、501機関のクルツもいた。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと捜査を開始する草薙。「お前たち...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。