スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Project Itoh」3作品の主題歌をEGOISTが担当 ノイタミナ内で3週連続音源使用の映像を解禁

音楽 2015年7月18日(土)19:00

「Project Itoh」3作品の主題歌をEGOISTが担当 ノイタミナ内で3週連続音源使用の映像を解禁

「EGOIST」キャラクタービジュアル

「EGOIST」キャラクタービジュアル

イメージを拡大

「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」に続くノイタミナムービー第2弾「Project Itoh」として公開が予定されている伊藤計劃の「虐殺器官」「ハーモニー」、そして芥川賞作家・円城塔が伊藤の序文を書き継いで完成させた「屍者の帝国」の劇場版アニメの主題歌を、すべてEGOISTが担当することが決定した。

EGOISTはテレビアニメ「ギルティクラウン」に登場するいのりがボーカルを務める架空のアーティストグループで、supercellのryoがプロデュースし、キャラクタービジュアルはredjuiceが担当している。「ギルティクラウン」放送終了後も活動を続け「PSYCHO-PASS サイコパス」の主題歌などを担当している。

今回発表された映画の主題歌は、「虐殺器官」が「リローデッド」、「ハーモニー」が「Ghost of a smile」、「屍者の帝国」が「Door」というタイトルで、EGOISTのボーカルであるchellyは「それぞれタイプの違う曲ですが、一貫してメロディやメッセージ性の強い歌詞になっている.。訴えたいことを捉えて表現することを意識した」と語っている。

また、3作品の公開日が「屍者の帝国」が10月2日、「虐殺器官」が11月13日、「ハーモニー」が12月4日に決定。現在放送中のノイタミナ「乱歩奇譚Game of Laplace」内でEGOISTの音源も使用される各作品のキャスト解禁映像が、7月16日放送回から3週連続でオンエアされる。放送終了後には公式サイトでロングPVも公開される。

作品情報

虐殺器官

虐殺器官 Check-in26

テロの脅威にさらされ続けたアメリカは、その恐怖に対抗すべく徹底した情報管理システムを構築していた。一方、アメリカ以外の世界各地では紛争の激化が続いていた。世界の紛争地を飛び回る米軍特殊部隊クラヴ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「EGOIST」キャラクタービジュアル
  • 「虐殺器官」キービジュアル
  • 「ハーモニー」キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。