スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダム0083」Blu-ray BOX発売 シーマを主人公とした「宇宙の蜉蝣」続編も新規収録

商品情報 2015年7月19日(日)12:29

「機動戦士ガンダム0083」Blu-ray BOX発売 シーマを主人公とした「宇宙の蜉蝣」続編も新規収録

新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」

新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

1991年から92年にかけてリリースされ、今なお根強い人気を誇るOVAシリーズ「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のBlu-ray BOXが、2016年1月29日に発売されることが決定した。17年1月28日までの期間限定生産で、価格は2万5000円(税抜き)。

本作は、「機動戦士ガンダム」の3年後、宇宙世紀0083年の世界を描いたロボットアニメ。新型ガンダムを開発した地球連邦軍と、ジオン公国軍残党デラーズ・フリートの“星の屑作戦”にまつわる激闘を、主人公コウ・ウラキと宿敵アナベル・ガトーの因縁を通じて描いた。

Blu-ray BOX には、OVAシリーズ全13話をHDリマスターで初収録するほか、映像特典として新規製作のピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣(かげろう)2」も収録。「宇宙の蜉蝣」は、92年にCDドラマとして発表された、シーマ・ガラハウが主人公のサイドストーリーで、今回収録される「宇宙の蜉蝣2」では、作品終盤においてシーマの愛機となるモビルスーツ、ガーベラ・テトラ受領の経緯が明かされる。公開されたカットでは、頭部にガンダムの面影を残すガーベラ・テトラの姿も確認できる。本編同様、今西隆志が監督を務め、絵コンテ・演出も本編に携わった武井良幸が担当する。キャラクター作画は漫画「機動戦士ガンダム0083 REBELLION」の夏元雅人、メカニカル作画はサンライズ作品ではおなじみの重田敦司が行う。ゲストメカデザインは明貴美加。

さらに、92年に発売された「CDシネマ/ルンガ沖砲撃戦」と「CDシネマ2/宇宙の蜉蝣」も音声特典として収録。後者は、前述のシーマが主人公のサイドストーリーで、一年戦争最初期に行われたブリティッシュ作戦での悲劇的な過去を描いた、ファンから名作との呼び声も高いエピソード。このほか、本編のオーディオコメンタリーが新録され、5.1ch DVD-BOXのオーディオコメンタリーも再録。ノンテロップオープニング&エンディングも収録予定となっている。

封入特典は100ページにおよぶ特製ブックレット。収納BOXとインナージャケットには、描きおろしイラストが用いられる。

フォトギャラリー

  • 新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」
  • 新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」
  • 新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」
  • 新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」
  • 新作ピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」
  • 「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」場面カット
  • 「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。