スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > TVアニメ「昭和元禄落語心中」2016年1月放送開始 8月8日にはアニメ化記念ニコ生特番も配信

ニュース 2015年8月8日(土)12:00

TVアニメ「昭和元禄落語心中」2016年1月放送開始 8月8日にはアニメ化記念ニコ生特番も配信

「昭和元禄落語心中」OAD下巻イラスト

「昭和元禄落語心中」OAD下巻イラスト

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

イメージを拡大

テレビアニメ「昭和元禄落語心中」が、2016年1月からMBSほか、アニメイズム枠で放送されることが決定した。

原作は、講談社から刊行中の季刊誌「ITAN」に連載中の雲田はるこによる漫画。昭和の落語界を舞台にした噺家(はなしか)たちの素顔と業を描く。テレビアニメ版は、落語監修に落語家の林家しん平を迎えた本格志向で、林家は劇中に登場する猫助師匠も演じる。そのほか、加瀬康之、須藤翔、茶風林、遊佐浩二らの出演も明らかとなった。

本作のアニメ化と原作最新刊の発売を記念して、8月8日21時からニコニコ生放送で特別番組が配信される。番組では、本作に出演する小林ゆうとニッポン放送アナウンサー・吉田尚記の“落語マニア”2人が「昭和元禄落語心中」をガイドし、原作7巻特装版および8巻特装版に付属するオリジナルアニメの映像も一部公開される。

また、放送に先駆けた10月7日には、オリジナルアニメのBGMや出囃子などの楽曲に加え、出演声優による録りおろし落語を収録した2枚組CD「昭和元禄落語心中音曲噺其の一」が発売予定。落語は石田彰による「死神」と関智一による「出来心」を収録し、初回製造分にはイベント参加申込シリアルナンバーが封入される。価格は未定。

作品情報

昭和元禄落語心中

昭和元禄落語心中 Check-in28

刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して八雲の住み込みの弟子となった与太郎だが、八雲の元では小夏という女性が暮らし...

2016冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。