スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ここさけ」舞台の秩父で監督、キャストが舞台挨拶 実写ドラマ「あの花」キャストもサプライズ登場

イベント 2015年9月1日(火)20:00

「ここさけ」舞台の秩父で監督、キャストが舞台挨拶 実写ドラマ「あの花」キャストもサプライズ登場

「心が叫びたがってるんだ。」完成披露試写会 集合写真

「心が叫びたがってるんだ。」完成披露試写会 集合写真

(C)KOKOSAKE PROJECT

イメージを拡大

劇場アニメ「心が叫びたがってるんだ。」(以下「ここさけ」)の完成披露試写会が8月29日、物語の舞台となる秩父の秩父ミューズパークで行われた。会場には約2000人のファンが集まり、キャストの水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天、長井龍雪監督と脚本の岡田麿里による舞台挨拶を見守った。

「ここさけ」は、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(以下「あの花」)のメインスタッフが再集結したオリジナル劇場用作品。ある事件をきっかけに、言葉を発するとお腹が痛くなる呪いをかけられ、心を閉ざして生きる少女・成瀬順が、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命されてしまい、それぞれに心の傷を持った3人のクラスメイトとともにミュージカルに挑戦する姿を描く。

前作「あの花」に引き続き秩父を舞台とした作品をお披露目できることについて長井監督は「『あの花』テレビシリーズが終わった時にも同じ会場でイベントがあった。その時は座って見ていたステージに、このような形で立てて光栄」と感慨深い様子。また、順の母親役には女優の吉田羊が起用されており、長井監督は「本当にすばらしかった。初アフレコと聞いていたので不安もありましたが、芝居をやられている方はこんなにも応用が効くのかと思いました」と絶賛。岡田も「作品を深くしていただいた」と吉田の出演を喜んだ。

9月21日に放送される実写スペシャルドラマ「あの花」から、主人公じんたん役の村上虹郎と、ヒロインのめんまを演じる浜辺美波もサプライズゲストとして登場。実写版の予告映像が上映され、村上と浜辺が作品の見どころを語ったほか、当日が誕生日だった浜辺と前日が誕生日だった雨宮へ、長井監督から花束がプレゼントされた。

舞台挨拶終了後、「ここさけ」本編の上映がスタートしたが、機材トラブルのため上映は中止に。お詫びとして来場者全員に劇場鑑賞券が配布され、予定されていた花火大会は無事行われた。

「心が叫びたがってるんだ。」は、9月19日(土)より全国ロードショー。

作品情報

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。 Check-in14

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた"玉子の妖精"に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪い...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。