スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「くまみこ」テレビアニメ化決定 日岡なつみ&安元洋貴が巫女と熊に

ニュース 2015年10月14日(水)20:00

「くまみこ」テレビアニメ化決定 日岡なつみ&安元洋貴が巫女と熊に

アニメ「くまみこ」ティザービジュアル

アニメ「くまみこ」ティザービジュアル

(C)吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会

イメージを拡大

月刊コミックフラッパー(KADOKAWA刊)で連載中の吉元ますめ氏による漫画「くまみこ」のテレビアニメ化が決定した。公式サイトでは、ティザービジュアルやPVが公開されており、公式Twitterも開設された。

「くまみこ」は、東北地方の山奥にある寒村を舞台に、熊を奉る神社の巫女で世間知らずな女子中学生・雨宿まちが、都会の学校に通うため、後見人の熊・クマ井ナツから課せられる、都会で生きていくために必要な試練に挑む日々を描く。

田舎コンプレックスを抱く、主人公のまち役に「ウィッチクラフトワークス」で桂虎徹を演じた日岡なつみが抜てきされ、人語を解し、最新家電にも詳しい熊のナツ役は「弱虫ペダル」で金城真護を演じた安元洋貴が担当する。

監督は「デンキ街の本屋さん」「繰繰れ!コックリさん」で演出を担当した松田清。脚本として「ゆゆ式」のピエール杉浦、「おしりかじり虫 第2シリーズ」の池谷雅夫、キャラクターデザイン、総作画監督として「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」の齊田博之が参加。アニメーション制作は「ご注文はうさぎですか??」のキネマシトラスと、「ばらかもん」のEMTスクエアードが行う。

また、10月24~25日の2日間、原作者である吉元氏の出身地・新潟で開催される「がたふぇすVol.6」で、同作の関連イベントが行われることも決定。新潟市マンガ・アニメ情報館常設展示室(万代シテイBP2 1F)で、原作漫画の原画やテレビアニメの設定資料などを展示する「『くまみこ』展」や吉元氏のサイン会が行われるほか、25日には、万代シティパークで「アニメ化決定記念!『くまみこ』トークショー」(観覧無料)が午後4時30分から行われる。

作品情報

くまみこ

くまみこ 25

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。やる気はあっても根気はない、世間知ら...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • アニメ「くまみこ」ティザービジュアル
  • ナツ全身
  • ナツ表情集
  • まち全身
  • まち表情集

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。