スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 新海誠監督の自主制作作品「彼女と彼女の猫」がテレビアニメ化!主演声優は花澤香菜

ニュース 2016年1月9日(土)00:00

新海誠監督の自主制作作品「彼女と彼女の猫」がテレビアニメ化!主演声優は花澤香菜

「彼女と彼女の猫」キービジュアル

「彼女と彼女の猫」キービジュアル

(C)Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

イメージを拡大

「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」の新海誠監督が2000年に発表した短編作品「彼女と彼女の猫」が、坂本一也監督らの手により「彼女と彼女の猫 Everything Flows」として新たにテレビアニメ化されることが決定した。30分枠でショートアニメ3作品を連続して放送する「ウルトラスーパーアニメタイム」で、3月4日から放送される。

原作は、新海監督が1999年に自主制作し、第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得するなど高く評価された短編作品。短大の卒業式を控え、就職活動に追われる毎日を過ごす女性が悩み成長するさまを、彼女を見守る飼い猫の視点から描く。「ウルトラスーパーアニメタイム」枠内で毎月1作品を提供している「コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス」の3月放送作品として、全4話で放送される。

スタッフは、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズやテレビアニメ「氷菓」の演出を務めた坂本監督をはじめ、制作をテレビアニメ「テラフォーマーズ」「アルスラーン戦記」などで知られるライデンフィルムが新たに創設した「ライデンフィルム京都スタジオ」、脚本を小説版「彼女と彼女の猫」を手がけた永川成基、キャラクターデザイン・総作画監督をOVA「彗星のガルガンティア」で総作画を担当した海島千本が担うなど、実力派が結集する。

声優キャストは、「言の葉の庭」で主演を務めた花澤香菜が主人公である“彼女”に息吹を吹き込む。さらに“彼女”の飼い猫であり、物語の語り手となる黒猫の声を浅沼晋太郎、“彼女”の友人の声を矢作紗友里が務める。「彼女と彼女の猫 Everything Flows」は、TOKYO MXで3月4日から毎週金曜午後11時、BS11で3月6日から毎週日曜深夜1時放送。

場面カット

作品情報

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-

彼女と彼女の猫 -Everything Flows- Check-in14

ある夏の一番暑い日、彼女と、彼女の飼い猫である“僕”の暮らしが始まった。
彼女は、通っている短大の卒業を控え、就職活動に追われる毎日を送っている。いつも頑張っている彼女にとって、“僕”と過ごす時...

2016冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「彼女と彼女の猫」キービジュアル
  • 場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。