スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 人気ソーシャルゲーム「聖戦ケルベロス」がアニメ化 松岡禎丞、M・A・Oらが出演決定

ニュース 2016年1月25日(月)20:00

人気ソーシャルゲーム「聖戦ケルベロス」がアニメ化 松岡禎丞、M・A・Oらが出演決定

「聖戦ケルベロス」キービジュアル

「聖戦ケルベロス」キービジュアル

(C)2016 GREE, Inc. /iQIYI.GREE.MEDIALINK.TV TOKYO

イメージを拡大

グリーが配信中のソーシャルゲーム「聖戦ケルベロス」が、「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」としてテレビアニメ化されることがわかった。1月25日、都内で製作発表会見で開催され、主人公・ヒイロ役の松岡禎丞、ヒロインとなるサラート役のM・A・Oらが登壇。作品の概要が明らかにされた。

アニメは原作ゲームと世界観を共有し、剣と魔法が支配するクナアーン大陸を舞台に、邪竜として恐れられるダガンゾートに両親を奪われた少年・ヒイロが、ヒロインのサラートをはじめ、さまざまな人々と出会い、邪竜討伐を目指す。

記者会見には製作委員会出資メンバーとなる中国最大級の動画サイト・iQIYI(アイチーイー)や香港のアニメ製作会社であるメディアリンクからも代表者が出席し、テレビ東京の川崎由紀夫氏は「中国、香港と連携して、作品を盛り上げたい」と意気込みをコメント。「竜刻のファタリテ」というサブタイトルについては、テレビアニメ「監獄学園」なども手がけるジェンコの制作統括プロデューサー・松尾光広氏が、「『ファタリテ』はフランス語で『運命』を意味する言葉。運命に惑わされるヒイロたちの成長を描きたい」と話した。

会場でお披露目されたプロモーションビデオでは、製作スタッフやキャストも明らかにされ、監督を「ケロロ軍曹」の近藤信宏、シリーズ構成を「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の大野木寛、キャラクターデザインとプロップデザインを「SDガンダムフォース」の統月剛が務める。アニメーション制作は 「ノブナガン」のブリッジ。キャストは、エリン役に内田真礼、ギルー役に楠大典、トミッテ役に小笠原亜里沙、パルパ役に上田燿司、ナンブーコ役に咲野俊介、シャリシャルー役に伊瀬茉莉也、ムムー役に沼倉愛美、バッハロッパ役に小室正幸が配されている。

記者会見の様子

記者会見の様子

(C)2016 GREE, Inc. /iQIYI.GREE.MEDIALINK.TV TOKYO

イメージを拡大

同作の見どころについては、松岡が「ヒイロが大剣を片手で振るう場面は、まさに努力の賜物。彼の活躍を見てほしい」、M・A・Oが「サラートは登場の印象が強いので見逃さないでください」と、それぞれアピールした。

なお、オープニング主題歌はエリン役の内田が歌う「Resonant Heart」、エンディング主題歌は三森すずこが歌う「Xenotopia」となり、松尾氏は「どちらもロック調のカッコいい曲。オープニングは疾走感に溢れ、エンディングには切なさが込められている」と話した。

「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」はテレビ東京ほかで4月から放送開始。iQIYIでは3月から先行配信がスタートする。

作品情報

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ Check-in13

剣と魔法が支配するクナアーン大陸。そこには協力な三つの国が存在していた。聖アモリア王国、イシルフェン王国、ヴァンロディス王国の強力な三国である。三国の力は均衡状態にあり、いずれか一国で変事が起こ...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「聖戦ケルベロス」キービジュアル
  • 記者会見の様子
  • 松岡禎丞(ヒイロ役)
  • M・A・O(サラート役)
  • OP主題歌とエリン役を担当する内田真礼

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ