スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場用アニメ「ポッピンQ」オープニングを人気アイドルP.IDLが担当

音楽 2016年5月4日(水)19:00

劇場用アニメ「ポッピンQ」オープニングを人気アイドルP.IDLが担当

OPがP.IDLの「ティーンエイジ・ブルース」に決定

OPがP.IDLの「ティーンエイジ・ブルース」に決定

イメージを拡大

東映アニメーションの創立60周年を記念して製作される長編映画「ポッピンQ」のオープニングが、人気アイドルユニット「P.IDL」による「ティーンエイジ・ブルース」に決定した。

「ポッピンQ」は、中学校の卒業を目前に控えた5人の少女が、悩み、ぶつかり合うなかで成長し絆を育んでいく姿を、華やかなダンスや音楽を交えて描く青春ストーリー。「ティーンエイジ・ブルース」は、同作のプロジェクト始動時からプロモーションに使用されてきた楽曲で、このほど正式にオープニングとして採用される運びとなった。作詞作曲は、EXILEや倖田來未といった著名アーティストをプロデュースしたDaisuke “DAIS” Miyachiが手がける。

P.IDLメンバーの阿部アイミ、古高彩乃からコメントも到着。阿部は「大好きな曲が、アニメのオープニングソングになるのは、本当に夢みたいなことだったので、最初は実感がわきませんでした。曲に合わせてキャラクターが踊るのを見て、泣いてしまうくらい感激しました」、古高は「私の大好きな『ティーンエイジ・ブルース』が、素敵なアニメのオープニングソングになって嬉しいです。ティザー映像は、かわいいキャラクターの女の子達が踊っていてとてもキュートです」と喜びを語っている。

また、P.IDLメンバーの赤木彩香が「ポッピンQ」で声優デビューを果たすことも決定した。P.IDLがレギュラー出演中のテレビ番組「アイドリぃむ!TV」内で行われた企画「声優出演権争奪戦」で、赤木が勝利したことによる抜てきとなる。演じる役柄は後日発表予定。

作品情報

ポッピンQ

ポッピンQ 10

「別々の方向を見ていた、その時までは―。」5人の少女たちが過ごす、特別な時間の物語
 春、卒業を控えた中学3年生の伊純(いすみ)は悩んでいた。不本意な成績で終わってしまった陸上の県大会。あの時出...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • OPがP.IDLの「ティーンエイジ・ブルース」に決定

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。