スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「紙兎ロペ」×「高台家の人々」コラボエピソードが2話連続放送決定 綾瀬はるか、斎藤工も出演

ニュース 2016年6月2日(木)12:00

「紙兎ロペ」×「高台家の人々」コラボエピソードが2話連続放送決定 綾瀬はるか、斎藤工も出演

エピソード「能力者」

エピソード「能力者」

(C)紙兎ロペプロジェクト2016/フジテレビジョン

イメージを拡大

フジテレビ系の情報番組「めざましテレビ」内で放送中のアニメ「紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?」と、「ごくせん」や「デカワンコ」で知られる森本梢子氏の漫画を実写映画化した「高台家の人々」によるコラボエピソードの放送が決定した。

「紙兎ロペ」は、下町を舞台に高校2年生の紙兎・ロペと、高校3年生の紙リス・アキラ先輩の日常を描くショートアニメで、LINEスタンプやゲームなどさまざまなメディアで展開している人気作品。

一方の「高台家の人々」は、妄想が趣味のOL・平野木絵と、人の心を読むテレパシー能力を持ったイケメンエリートサラリーマン・高台光正、そして名門家系・高台家の人々が繰り広げるラブコメディ。テレパシー能力から人付き合いに嫌気が差していた高台は、木絵の愉快な妄想をのぞき見てしまったことをきっかけとして、次第にその人柄にも惹かれていくが、高台家の人々は、ふたりの交際を許さなかった。

今回のコラボエピソード「妄想」と「能力者」は、6月4日の映画「高台家の人々」公開を記念して制作され、6月3、6日に「めざましテレビ」内で2話連続放送される。

エピソード「妄想」

エピソード「妄想」

(C)紙兎ロペプロジェクト2016/フジテレビジョン

イメージを拡大

ゲスト声優として、「高台家の人々」での役柄そのままに、妄想が趣味の平野木絵役で綾瀬はるか、人の心を読む超能力を持つ高台光正役で斎藤工が出演することも明らかにされた。キャラクターのビジュアルは「紙兎ロペ」の世界観に合わせて、平野木絵がタヌキ、高台光正がラマになっている。

「紙兎ロペ」への出演は2度目となる綾瀬は「私が演じるタヌキのキャラクターは、木絵と髪型がそっくりでかわいい。木絵の妄想に注目してほしいです」と話し、斎藤も「僕自身も首が長いので、ラマという動物にはしっくりきました。一番の見どころはやはり、木絵が繰り広げる妄想です。牛丼屋さんで最後に綾瀬さんが言う一言に要注目です」と木絵の妄想を見どころとして語っている。

なお、エピソード「能力者」は、放送終了後の6月6日正午以降に、YouTube「紙兎ロペチャンネル」でも配信される。

フォトギャラリー

  • エピソード「能力者」
  • エピソード「妄想」
  • 平野木絵(CV:綾瀬はるか)、高台光正(CV:斎藤工)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。