スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 誰もが知る昔話の裏側をシュールに描くショートアニメ「いっぽう日本昔ばなし」が配信開始

ニュース 2016年6月3日(金)12:00

誰もが知る昔話の裏側をシュールに描くショートアニメ「いっぽう日本昔ばなし」が配信開始

「いっぽう日本昔ばなし」キービジュアル

「いっぽう日本昔ばなし」キービジュアル

(C)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ

イメージを拡大

テレビアニメ「闇芝居」や「おなら吾郎」などを手がけるアニメーション作家・谷口崇の新作「いっぽう日本昔ばなし」が、6月1日から動画配信サービスのUULAとゲオチャンネルで全12話の配信を開始した。公式サイトでは、第1話「桃太郎」が無料配信されている。

(C)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ

イメージを拡大

同作は、昔話「かぐや姫」で月に帰るかぐや姫をおじいさんとおばあさんが見送る一方で、かぐや姫に求婚した貴公子たちが「それほど好きでもなかった」と強がりを言ったり、「わらしべ長者」で屋敷を手に入れた長者がその後も物々交換を続けたところ謎の銅像を入手したりするなど、誰もが知る昔話のメインストーリーの裏側で繰り広げられる「どうでもいい話」を、独特なタッチと世界観で描くショートアニメ。谷口監督は、作画と登場人物のキャストもひとりでこなし、アニメーション制作は谷口監督が所属するイルカが担当している。

谷口監督は「子どものころから日本の昔話が大好きで、当時放送されていた(昔話を題材とした)テレビアニメも、2~3週に一度は必ず観ていました。それから20年、昔話への思いは膨らみ続け、今回、その思いのすべてをぶつけさせていただきました」と制作の動機を振り返っている。

作品情報

いっぽう日本昔ばなし

いっぽう日本昔ばなし Check-in2

むかしむかしの日本のお話。桃太郎は鬼退治へ行き、ウサギはタヌキに敵討ち、華やかな英雄譚から涙止まらぬ悲劇まで、その物語は現代まで語り継がれ愛されています。これは、そんな物語のいっぽうで繰り広げら...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「いっぽう日本昔ばなし」キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。