スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【映画興行ランキング】「名探偵コナン」がシリーズ歴代最高興収60億円突破、「ズートピア」は今年No.1に

ニュース 2016年6月7日(火)19:00

【映画興行ランキング】「名探偵コナン」がシリーズ歴代最高興収60億円突破、「ズートピア」は今年No.1に

「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」シリーズ歴代最高興収を記録!

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」シリーズ歴代最高興収を記録!

(C) 2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

イメージを拡大

6月4~5日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。4週連続1位だった「ズートピア」が2位に後退するも、週末2日間で動員26万3766人、興収3億5060万9200円を稼ぎ、公開7週目で累計興収は60億円(60億3485万9900円)を突破した。今年公開された映画でNo.1となり、興収70億円突破も視野に入っている。

また、10位に後退した「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」だが、累計興収が60億2048万7600円を記録。前作「名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」が記録した興収44億8000万円を15億円以上上回り、シリーズ歴代最高興収となった。

新作では、ベストセラー作家・有川浩による恋愛小説を映画化した「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」が初登場1位を獲得。6月1日に公開されて快調なスタートを切っていた「デッドプール」は週末興行で3位にランクイン。上位3作品は動員・興収ともに僅差で、興収では「デットプール」が1位となっている。「ごくせん」の森本梢子による人気ラブコメ漫画を実写映画化した「高台家の人々」は5位デビューとなった。

4位は前週初登場2位スタートを切った「オオカミ少女と黒王子」で、島田荘司原作の人気シリーズを玉木宏主演で映画化した「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」は12位発進となっている。

作品情報

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 4

ある漆黒の夜、日本警察にスパイが侵入。イギリスの「MI6」、ドイツの「BDN」、アメリカの「CIA」など各国の諜報機関、さらにはFBIの機密データを持ち出そうとするが、間一髪のところで安室透率い...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。