スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 西尾維新デビュー作「クビキリサイクル」OVA化決定!「〈物語〉シリーズ」のシャフト制作

ニュース 2016年8月22日(月)21:00

西尾維新デビュー作「クビキリサイクル」OVA化決定!「〈物語〉シリーズ」のシャフト制作

全8巻でOVAアニメ化

全8巻でOVAアニメ化

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

イメージを拡大

「〈物語〉シリーズ」「掟上今日子の備忘録」などで知られる小説家・西尾維新氏のデビュー作「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」が、全8巻のOVA作品として映像化されることが決定した。アニメーション制作は、西尾氏の代表作「〈物語〉シリーズ」のアニメ化を手がけるシャフトが行う。

原作小説は、2002年に講談社から刊行された「戯れ言シリーズ」の第1作。主人公で語り役のぼく(いーちゃん)が、友人の玖渚友(くなぎさとも)とともに日本海の孤島を訪れ、そこで起きる首切り殺人の解明に挑む。西尾氏は同作で第23回メフィスト賞を受賞しており、08年には講談社文庫から文庫版が、16年には電子書籍版が発売されている。

OVA化決定にあわせ、アニメ版公式サイトもオープン。いーちゃんと友が描かれたキービジュアルが公開されているほか、サイトトップにらせん状に表示される作中のセリフをタップすることで、そのセリフをツイートできるというギミックも盛り込まれている。

OVA第1巻は10月26日に発売予定。完全生産限定版は、描き下ろしデジジャケット、クリアケース仕様で、特製ブックレット、描き下ろし全巻収納ボックスを購入できる全巻連動購入キャンペーン応募台紙が封入される。また、音声特典として、西尾氏書き下ろしシナリオによるキャラクターコメンタリーも収録される。価格はブルーレイ、DVDともに3600円(税抜き)。

なお、8月19日に封切られた西尾氏原作の劇場用アニメ「傷物語〈II熱血篇〉」の映画館CMとして上映中の「クビキリサイクル」限定映像では、アニメーション映像やキャラクターボイスが初公開されている。限定映像は26日まで上映予定。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。