スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 自転車の街・宇都宮で「弱虫ペダル NEW GENERATION」コラボレーション企画が決定

ニュース 2017年4月29日(土)20:30

自転車の街・宇都宮で「弱虫ペダル NEW GENERATION」コラボレーション企画が決定

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

イメージを拡大

テレビ東京ほかで放送中のテレビアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」が、栃木県・宇都宮市や、開業20周年を迎えた同市のファッションビル・宇都宮PARCOとコラボレーションすることがわかった。

渡辺航氏による自転車ロードレース漫画が原作の「弱虫ペダル」は、主人公の小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部と、ライバルたちの激闘を描く青春ストーリー。アニメ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATON」では、3年生が抜け、新たな一歩を踏み出した坂道たちチーム総北のさらなる戦いが描かれる。

このたびのコラボは「弱虫ペダル NEW GENERATION」の作中で描かれる全国大会「インターハイ編」の舞台が栃木県であることや、宇都宮市が毎年10月に日本最大のロードレース大会「ジャパンカップ」が開催される「自転車の街」であることなどにちなんで実現。宇都宮PARCOをバックに疾走するチーム総北の描き下ろしイラストが、宇都宮PARCOのビル壁面に登場する。

また、4月29日から6月30日にかけて、市内各所に作品キャラクターの等身大パネルが登場する「弱虫ペダル聖地巡礼モバイルスタンプラリー IN 宇都宮」も開催。宇都宮駅前「宮サイクルステーション」、宇都宮城址公園、二荒山神社前、桜通り交番前の4カ所に設置されるスタンプをすべて集めると、先着1万枚限定のオリジナルクリアファイルがもらえるほか、地下採掘場跡・大谷資料館の入館チケットを持参すると、抽選で300人に大谷石コースターが当たる。賞品の引き換え場所は、宇都宮PARCO 6階セゾンカウンター。そのほか、スマートフォン向けアプリ「ポケットパルコ」内では、オリジナルスマホ壁紙をダウンロードできる。

さらに、5月28日から6月18日までは、宇都宮PARCO 4階特設会場で、東京・池袋ナムコナンジャタウンで開催中のコラボイベント「『弱虫ペダル NEW GENERATION』in ナンジャタウン」のサテライト展開が実施される。本会場同様、ゲーム屋台やフォトスポットの設置、ナンジャタウン限定描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズ販売などが行われる。なお、今回のコラボでは、今後も新たな企画を発表予定となっている。

作品情報

弱虫ペダル NEW GENERATION

弱虫ペダル NEW GENERATION Check-in34

総北高校自転車競技部に所属する1年生・小野田坂道は、同級生の今泉俊輔と鳴子章吉、3年生の金城真護、巻島裕介、田所迅と「チーム総北」として全国大会<インターハイ>に出場。王者・箱根学園や京都伏見ら...

2017冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ