スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ショートアニメ「彼岸島X」BD特典の新作エピソードに朴璐美 同作初の女性キャスト

ニュース 2017年8月31日(木)22:00

ショートアニメ「彼岸島X」BD特典の新作エピソードに朴璐美 同作初の女性キャスト

(C)2016「彼岸島X」製作委員会/テトラ

イメージを拡大

松本光司氏の漫画「彼岸島」を原作としたショートアニメ「彼岸島X」のブルーレイ特典として収録される新規エピソードを、「∀ガンダム」「鋼の錬金術師」の朴璐美が担当することがわかった。

原作は1年を通じて彼岸花が咲き誇る孤島“彼岸島”を舞台に、行方不明の兄を探して島にやってきた主人公・宮本明と、島を支配する吸血鬼たちとの戦いを描くサバイバルホラー作品。2016年10月~17年3月にYouTubeとニコニコ生放送で全12話が配信されたショートアニメ「彼岸島X」では、原作ストーリーをアレンジしたオリジナルエピソードが展開。主人公・明をはじめとするメインキャラクターはもちろん、ザコ吸血鬼や女性にいたるまで、作中に登場するすべてのキャラクターを1人の声優が演じるという試みが盛り込まれており、速水奨、千葉繁、関智一、山寺宏一が、それぞれ3話ずつを担当した。なお、YouTubeとニコニコ生放送では、第1、4、7、10話が無料配信中だ。

同作初の女性キャストとなる朴が担当する新規エピソード「兄貴」では、明と、吸血鬼になってしまった明の兄・篤との戦いの真実が描かれるという。収録を終えた朴は「とても楽しい収録でした! 作り手のみなさんが、本気で自分たちが一番楽しもう、と思って創ってらっしゃるんだなってことを、スタジオに入ってすぐ感じられて、もう最高でしたね。『彼岸島』を知ってらっしゃる方も、まだ知らない方も、ぜひぜひ楽しんで見ていただけたらな、と思います!」コメントしている。なお、YouTubeとニコニコ動画では、同エピソードの予告映像を公開中。

「彼岸島X」ブルーレイは3500円(税込み)で、8月30日発売予定。青池良輔監督や製作総指揮の谷口充大氏によるスタッフコメンタリー、アフレコ体験用字幕付き映像、監督による仮音声が入った絵コンテ映像、各話予告、特報などが映像、音声特典として収録される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。