スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「ガルパン 最終章 第1話」が初登場4位の好スタート

ニュース 2017年12月12日(火)19:00

【週末興行ランキング】「ガルパン 最終章 第1話」が初登場4位の好スタート

イメージを拡大

12月9日~10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。4本の新作が上位を占め、「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」が4位に初登場でランクイン。「ガルパン」は、2012から13年にかけてテレビ放送され、14年にはOVAも劇場上映された。15年に公開された「ガールズ&パンツァー 劇場版」はロングランヒットを記録し、興収25億円を突破。今作はその劇場版の続編にあたる新作OVAで、全6話で描かれる最終章の第1話を劇場上映した。オープニング2日間で動員12万人、興収1億4600万円を記録し、劇場版を超えるスタートとなった。上映開始から6週目まで、島田フミカネ描き下ろしミニ色紙など来場者特典が配布される。

だが、アニメ作品のトップ10入りは「ガルパン」のみ。首位は「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」が獲得した。2位は「DESTINY 鎌倉ものがたり」で、「オリエント急行殺人事件」は3位にランクインしている。前週首位スタートを切った「鋼の錬金術師」は5位に後退した。

前週8位スタートの「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」は圏外の11位で、「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」は12位、「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」13位、「GODZILLA 怪獣惑星」は15位となっている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ