スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GODZILLA 怪獣惑星」1月17日からNetflixで世界190カ国に配信

ニュース 2018年1月7日(日)12:00

「GODZILLA 怪獣惑星」1月17日からNetflixで世界190カ国に配信

(C) 2017 TOHO CO.,LTD.

イメージを拡大

特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」シリーズを初めてアニメ映画した3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」が、1月17日からNetflixで世界190カ国に配信されることが決定した。

生態系の頂点に君臨する究極生物ゴジラと人類の対決を描くアクション大作。2048年、怪獣との戦いに敗れた人類は地球脱出を始動させる。中央政府管理下の人工知能で選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は生存可能な環境ではなく、移住を断念。だが帰還した地球は、既に2万年の時が経過しており、ゴジラが支配する“怪獣惑星”と化していた。

スタッフは、「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と、「亜人」の瀬下寛之が共同監督を担い、ニトロプラスの虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当。「シドニアの騎士」「BLAME!」などを手がけたポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を務めた。

またキャストは、ゴジラに両親を殺された主人公ハルオ役の宮野真守をはじめ、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一、小野大輔ら豪華な顔ぶれが結集している。「GODZILLA 怪獣惑星」は、1月17日からNetflixで配信開始。なお第2章「GODZILLA 決戦機動増殖都市」は5月に公開されることが決まっている。

作品情報

GODZILLA 怪獣惑星

GODZILLA 怪獣惑星 Check-in11

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ