スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > スキューバダイビング漫画「ぐらんぶる」TVアニメ化決定 「バカテス」の井上堅二氏原作

ニュース 2018年3月2日(金)21:00

スキューバダイビング漫画「ぐらんぶる」TVアニメ化決定 「バカテス」の井上堅二氏原作

(C)井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

イメージを拡大

「good!アフタヌーン」(講談社刊)連載の青春スキューバダイビング漫画「ぐらんぶる」が今夏、テレビアニメ化されることが決定した。発表に合わせて、主人公の北原伊織とヒロインの古手川千紗が海に潜っている様子を描いたアニメビジュアルと、プロモーションビデオ第1弾も公開されている。

同作は、水が苦手で泳げない伊織が、伊豆大学のダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に集まった仲間たちとともに、ダイビングを楽しみながら新たな世界を体験していく物語。既刊9巻、累計200万部を超える人気作で、テレビアニメ化もされた「バカとテストと召喚獣」の井上堅二氏が原作、「甘城ブリリアントパーク」のコミカライズを手がけた吉岡公威氏が漫画を担当している。

制作スタッフは、監督、脚本、音響監督を「銀魂」「男子高校生の日常」の高松信司が一手に担い、キャラクターデザインを「バッテリー」の草間英興、アニメーション制作を「DIVE!!」のゼロジーが務める。

なお、同作の制作にあたって「PADI」「TUSA」「オリンパス」「mic21」「なぎさデジナーレ」「マリンダイビング」「月刊DIVER」といったダイビング関連企業や団体が全面協力することも決定している。4月6~8日に東京・池袋サンシャインシティのコンベンションセンターで開催される「第26回 マリンダイビングフェア2018」では、「マリンダイビング」ブースで同作の番宣ポスターを先着配布するなどのコラボ企画を実施。6日のステージイベント「なぎさイメージガール発表会&水着ショー」にも、同作が登場するという。詳細は作品公式サイトほかで順次発表予定。

作品情報

ぐらんぶる

ぐらんぶる Check-in36

この海が、僕らを呼んでいる――新しい学校に、新しい生活。水が苦手で泳げない主人公・北原伊織が気の許せる仲間たちと共に“水の中”という触れたことの無い新世界を体感する青春ストーリー。

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。