スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 佐藤卓哉×安倍吉俊のオリジナルTVアニメ「RErideD -刻越えのデリダ-」18年放送

ニュース 2018年3月20日(火)20:30

佐藤卓哉×安倍吉俊のオリジナルTVアニメ「RErideD -刻越えのデリダ-」18年放送

(C)RErideD partners

イメージを拡大

「STEINS;GATE」「selector WIXOSS」を手がけた佐藤卓哉が監督を務め、「TEXHNOLYZE」「灰羽連盟」で知られる漫画家でイラストレーターの安倍吉俊氏がキャラクター原案を担当するテレビアニメ「RErideD -刻越えのデリダ-」が、2018年に放送されることがわかった。

同作は、アニメコンベンション「Anime Expo 2017」で、「プロジェクトD」として制作が発表されていたオリジナルアニメーション。近未来を舞台に「時間跳躍(タイムライド)」をテーマにした物語で、自律機械DZ(ディジェ)の開発により若くして名声を得た技術者デリダ・イヴェンは、DZの重大な欠陥に気づくも、謎の部隊に襲撃されてしまう。逃避行の末、戦争状態に陥り荒廃した10年後の世界で目を覚ましたデリダは、制御を失ったDZに襲われながらも、同僚だったネイサンの娘マージュ・ビルシュタインを探すことになる。公式サイトではメインキャラクターが登場するプロモーションビデオが公開中。

メインキャストは、デリダ役を小野賢章、マージュ役をM・A・O、ユーリィ・ディートリヒ役を茜屋日海夏が演じる。スタッフも発表されており、「青春×機関銃」の古怒田健志がシリーズ構成、「デジモンアドベンチャー tri. 」の渡辺浩二がアニメキャラクターデザイン、「とある魔術の禁書目録」の井内舞子が音楽、ギークトイズがアニメーション制作を担当する。

作品情報

RErideD-刻越えのデリダ-

RErideD-刻越えのデリダ- Check-in19

「もしも《あの時》に戻れたら......」「《あの時》、こう言っていれば......」。決して戻ることのできない過去に対して、誰もが抱いたことのある後悔の気持ち。けれども、《あの時》に戻れたら、...

2018秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ