スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 富田美憂&石川界人「京都寺町三条のホームズ」に主演決定

ニュース 2018年4月15日(日)20:30

富田美憂&石川界人「京都寺町三条のホームズ」に主演決定

(C) 望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS (C) 「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「京都寺町三条のホームズ」の主演声優が発表された。埼玉県から京都に引っ越してきた女子高生の真城葵を「ガヴリールドロップアウト」「メイドインアビス」の富田美憂、“寺町のホームズ”の異名をもつ鋭い勘の持ち主である鑑定士見習いの家頭(やがしら)清貴を「魔法少女 俺」「宇宙戦艦ティラミス」の石川界人が演じる。発表に合わせて、2人の声を聴くことができる第1弾プロモーションビデオが公開されている。

原作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載され、2015年4月から双葉文庫(双葉社刊)で刊行中のミステリー。累計発行部数は70万部を突破しており、2016年度の京都本大賞も受賞している人気作だ。古都・京都の寺町三条商店街にある骨董品店「蔵」で知り合った葵と清貴が、ともに骨董品や京都にまつわるさまざまな謎を解決していく姿を描く。

主演への抜てきについて富田は「オーディションを受けさせていただいた時は葵と同じく高校生だったので、思春期特有の人間関係の悩みなど共感するところが多かったり、等身大で演じられる役だと思いました。作品を通して葵と⼀緒に成長していけたらと思っています」、石川は「彼は京都の言葉を話すキャラなので、きちんと発音できるか心配です。僕自身がアクセントそのものに弱いので、周りの方にフォローをいただきながら、京言葉を再現できるように頑張ります。また言葉の使い方ももちろんですが、彼の持つ強い心や聡明さ、そしてギャップを大事に演じていきたいと思います」と意気込みを語っている。7月放送開始。

作品情報

京都寺町三条のホームズ

京都寺町三条のホームズ Check-in31

京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『寺...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ