スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「バキ」地下闘技場戦士役に菅生隆之、島田敏、小山力也、江口拓也 名ゼリフが聞けるPVも公開

ニュース 2018年5月30日(水)19:00

「バキ」地下闘技場戦士役に菅生隆之、島田敏、小山力也、江口拓也 名ゼリフが聞けるPVも公開

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

イメージを拡大

板垣恵介氏による格闘漫画をアニメ化する「バキ」のメインキャストが追加発表され、主人公の範馬刃牙(はんまばき)とともに最凶死刑囚たちと戰う“地下闘技場戦士”を、菅生隆之、島田敏、小山力也、江口拓也が演じることが明らかになった。

累計発行部数7000万部を超える人気格闘漫画「刃牙」シリーズの第2部「バキ」から、「最凶死刑囚編」のアニメ化となる同作。刃牙(CV:島崎信長)が、独歩、渋川、烈海王、花山とともに、各国の刑務所から脱獄した最凶最悪の死刑囚5人と激闘を繰り広げる、白格闘技と黒格闘技の全面戦争を描く。

菅生は、実戦空手・神心会の創始者で「武神」「人食い愚地」と呼ばれる愚地独歩(おろちどっぽ)、島田は、生きる伝説と呼ばれる渋川流合気柔術の達人・渋川剛気を演じる。また、4000年を誇る中国拳法の歴史においてNo.1といわれる天才・烈海王役を小山、花山組2代目を襲名した「日本一の喧嘩師」こと花山薫役を江口が担当。キャストの発表に合わせて、地下闘技場戦士たちのアクションシーンとともに、名ゼリフが聞ける紹介プロモーションビデオが公開されている。

「バキ」は、Netflixで今夏先行配信。

作品情報

バキ

バキ Check-in19

世界最強の男である、父「範馬勇次郎」を超えようと、ひたすら強くなるため己を鍛え続ける主人公「範馬刃牙」。そんな時、世界中から最凶かつ最悪の死刑囚5人が同時に東京へ集結しようとしていた。彼らの目的...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。