スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「SSSS.GRIDMAN」に新谷真弓、三森すずこら出演 怪獣デザインに豪華クリエイターが続々

ニュース 2018年7月27日(金)20:00

「SSSS.GRIDMAN」に新谷真弓、三森すずこら出演 怪獣デザインに豪華クリエイターが続々

(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

イメージを拡大

円谷プロの特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」を原作としたテレビアニメ
「SSSS.GRIDMAN」のイベント「SSSS.GRIDMAN スペシャルナイト」が7月25日、東京・サンシャインティで開催中の「ウルトラマンフェスティバル2018」内で行われ、同作に登場する新キャラクターとキャスティングが発表された。六花ママを新谷真弓、なみこを三森すずこ、はっすを鬼頭明里、マックスを小西克幸、ボラーを悠木碧、謎の少年を鈴村健一が演じる。また、ヴィット役を特撮ドラマ「電磁戦隊メガレンジャー」の松風昌也、サムライ・キャリバー役を特撮ドラマ「超星艦隊セイザーX」に出演した高橋良輔が担当する。

1993年に放送された原作「電光超人グリッドマン」は、当時隆盛していたパソコン通信がモチーフになっており、コンピュータワールドを舞台に、エネルギー生命体と合体した主人公の翔直人が電光超人グリッドマンとして、魔王カーンデジファーが繰り出す怪獣に立ち向かっていく姿を描いた。アニメ版「SSSS.GRIDMAN」は、「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」のTRIGGERがアニメーション制作を担当する。

グールギラス、デバダダン、アンチといった怪獣たちの姿も明らかにされ、怪獣デザインとして、同作のキャラクターデザインを務める坂本勝をはじめ、「ゴジラ」シリーズの西川伸司、平成「ウルトラマン」シリーズの丸山浩、「ウルトラマン80」の山口修、「ウルトラマンパワード」の前田真宏、「マクロス」シリーズの板野一郎といった、そうそうたる顔ぶれが参加することもわかった。加えて、主人公の響裕太とグリッドマンを中心に、さまざまなメカが描かれた新キービジュアルも公開されている。

なお「SSSS.GRIDMAN スペシャルナイト」のステージには、裕太役の広瀬裕也、グリッドマン役の緑川光、内海将役の斉藤壮馬、宝多六花役の宮本侑芽、新条アカネ役の上田麗奈、アレクシス・ケリヴ役の稲田徹が登場。シークレットゲストとして、特撮「電光超人グリッドマン」の主人公である翔直人を演じた小尾昌也が招かれ、アニメ版と特撮版の主人公が夢の共演を果たしたほか、アニメ版グリッドマンと特撮版グリッドマンが、固い握手を交わす一幕も繰り広げられた。

「SSSS.GRIDMAN」は10月から、TOKYO MX、MBS、BS11で放送開始。

フォトギャラリー

  • アンチ
  • グールギラス
  • デバダダン

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ