スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「コードギアス」3部作のその後を描く完全新作劇場版「復活のルルーシュ」19年2月公開

ニュース 2018年8月3日(金)20:00

「コードギアス」3部作のその後を描く完全新作劇場版「復活のルルーシュ」19年2月公開

劇場版3部作の「その後」を描く

劇場版3部作の「その後」を描く

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS
Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

イメージを拡大

「コードギアス 反逆のルルーシュ」の完全新作劇場版の製作が決定し、「コードギアス 復活のルルーシュ」のタイトルで2019年2月に公開されることがわかった。あわせて、ティザービジュアル、特報映像、場面写真が一挙に公開された。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、神聖ブリタニア帝国が支配する世界を舞台に、元皇位継承者ルルーシュ・ランペルージが、あらゆる命令を強制できる絶対遵守の力「ギアス」を手に入れ、仮面のテロリスト・ゼロとしてブリタニアに戦いを挑む姿を描いた。06~07年にテレビアニメ第1期、08年に第2期が放送され、17年10月~18年5月にテレビシリーズに新作パート追加&全編新規アフレコで再構成した劇場版3部作が公開。完全新作劇場版となる「復活のルルーシュ」は、劇場版3部作の「その後」を描く。

主要スタッフは続投しており、谷口悟朗監督をはじめ、大河内一楼が脚本、CLAMPがキャラクターデザイン原案、木村貴宏がキャラクターデザインを担当。さらに安田朗がナイトメアフレームデザイン原案、中田栄治がナイトメアフレームデザイン、寺岡賢司がメカニカルデザインとコンセプトデザインを手がけ、菱沼由典が美術監督、千葉洋之が撮影監督、井澤基が音響監督を務める。

このほど公開されたティザービジュアルは、C.C.と思しき人物が天を仰ぐ姿が配されている。特報映像は、「時代を席巻し、一大ムーブメントを築き上げたコードギアス。その新たな扉が開く」というナレーションに乗せて、キャラクターが武器を構える場面などが映し出される。「コードギアス 復活のルルーシュ」は19年2月、東京・新宿バルト9ほか全国約120館で公開。

フォトギャラリー

  • 劇場版3部作の「その後」を描く

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ