スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GODZILLA 星を喰う者」第31回東京国際映画祭クロージング作品に

ニュース 2018年9月12日(水)12:00

「GODZILLA 星を喰う者」第31回東京国際映画祭クロージング作品に

主人公ハルオが“何か”をにらむ、本編先行カット

主人公ハルオが“何か”をにらむ、本編先行カット

(C) 2018 TOHO CO., LTD.

イメージを拡大

「GODZILLA 星を喰う者」が、10月25日から開幕する第31回東京国際映画祭のクロージング作品に決定した。

同作は、怪獣映画「ゴジラ」をはじめてアニメ化した劇場3部作「GODZILLA」の完結編。21世紀初頭、究極生物ゴジラに蹂躙(じゅうりん)された地球に戻ってきた主人公ハルオたちが、人類存亡をかけて決死の戦いに挑む姿をフル3DCGで描く。2017年11月公開の第1章「怪獣惑星」、今年5月公開の第2章「決戦機動増殖都市」は、Netflixで190カ国に配信されている。

「GODZILLA 星を喰う者」は11月9日から全国公開。第31回東京国際映画祭は11月3日まで、六本木ヒルズや東京ミッドタウン日比谷などを会場に開催される。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ