スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 臓器売買をテーマに描く「ギフト±」アニメビーンズでアニメ化 元AKB48・梅田彩佳が声優初挑戦

ニュース 2018年9月21日(金)22:00

臓器売買をテーマに描く「ギフト±」アニメビーンズでアニメ化 元AKB48・梅田彩佳が声優初挑戦

イメージを拡大

ナタテユカ氏の漫画「ギフト±」のアニメ化が決定し、Production I.Gのアニメアプリ「アニメビーンズ」内のタテアニメ(縦型アニメ)として、9月21日から配信されることがわかった。同作では、元「AKB48」「NMB48」の梅田彩佳が声優に初挑戦し、感情の起伏が少ない主人公の鈴原環を演じる。YouTubeでは、環の声が聞けるプロモーションビデオも公開中。

同作は臓器売買をテーマにしたミステリーで、原作は「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社刊)で2015年から連載中。女子高生の環は、正規ルートでは臓器移植を行えない者たちのために、凶悪な犯罪者を解体する裏稼業を営んでいた。彼女の仕事を巡って、臓器売買グループを仕切るタカシ、闇医師の林、真相を探る探偵の阿藤圭介などが関わり、さまざまな事件が発生していく。

主演に抜てきされた梅田は「お話をいただいた時はとてもうれしく光栄でしたが、初めてでわからないことばかりでしたし、緊張もしました。特に、音響監督からの『感情をもうちょっと出して』という指示が、0か100かではなくてミリ単位なところが、すごく難しかったです。改めて声優さんのすごさを感じました。環は無感情に振る舞いますが、重みのあるフレーズは気持ちを込めて演じたので、その変化も見てほしいと思います」と初挑戦を振り返った。

そのほか、タカシ役を鬼塚真吾、林役を斎藤寛仁、阿藤圭介役を武井和歩、相澤華南役を咲々木瞳が担当するほか、佐藤友啓、坂泰斗、宮本茉奈、對馬芳哲、福乃愛が出演。監督は「デュエル・マスターズ!」の演出を手がけた伊藤史夫、アニメーション制作は「イナズマイレブン」(制作協力)のAcca effeが担当する。

作品情報

ギフト±

ギフト± Check-in1

鈴原環は女子高生にして狩りのプロ。その標的は人…!更正を期待出来ない犯罪者と、その肉体を必要とする患者。需要と供給が一致した時、少女の“仕事”が始まる!鬼才・ナガテユカが渾身の筆致で問う命の価値...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ