スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「進撃の巨人」Season3、19年4月からPart.2放送 エレンが水平線を見つめる新ビジュアル公開

ニュース 2018年10月15日(月)19:00

「進撃の巨人」Season3、19年4月からPart.2放送 エレンが水平線を見つめる新ビジュアル公開

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「進撃の巨人」Season3のPart.2(通算第50話~)の放送が、2019年4月からNHK総合でスタートすることがわかった。発表に合わせて公開された新ビジュアルには、青く澄んだ海にたたずみ、水平線を見つめる主人公エレン・イェーガーの後ろ姿が描かれている。続報は、公式サイトや公式Twitterアカウントで随時発表される。

「進撃の巨人」は、諫山創氏による人気漫画(講談社刊)のテレビアニメ化で、人を食らう謎の巨人と、その脅威に対抗するエレンや幼なじみのミカサ・アッカーマン、アルミン・アルレルトら調査兵団の戦いを描く。2013年に初めてテレビアニメ化され(第1~25話)、17年にSeason2(第26~37話)が、18年7月からSeason3 Part.1(第37~49話)が放送された。Season3 Part.1の最終回(第49話)では、人類の悲願だったウォール・マリア奪還作戦に挑む前夜、エレンとアルミンが海を見に行くことを約束するシーンが描かれた。10月17日からは、Season3 Part.1のDVD、ブルーレイが発売される

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ