スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 花澤香菜、地上派実写ドラマ「名古屋行き最終列車」に今年も出演 昨年と同役で登場

ニュース 2019年2月9日(土)20:00

花澤香菜、地上派実写ドラマ「名古屋行き最終列車」に今年も出演 昨年と同役で登場

イメージを拡大

声優の花澤香菜が、メ~テレ(名古屋テレビ)で放送される「名古屋行き最終列車2019」の第4話に出演することがわかった。

「名古屋行き最終列車」はメ~テレ制作・放送で、名古屋駅へ向かう最終列車を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。今年でシリーズ第7弾となり、花澤は18年1月に放送された「名古屋行き最終列車2018」(第6弾)の第3話に、会社を辞め、舞台女優を目指して劇団の小道具担当として日々奮闘する藤田未来役で出演した。同話では、本人役で主演を務めたアイドルグループ「BOYS AND MEN」の小林豊が、未来が置き忘れた携帯電話を拾ったことから、電話をかけてきたややこしい人々に対応しながら右往左往するというストーリーが描かれた。花澤が再び未来役として登場する「名古屋行き最終列車2019」第4話では、ほぼ全編がひとり芝居で進行し、劇団でなかなか役をもらえない未来が、修行のために始めた“あること”が、大騒動を巻き起こすという。

花澤は「2年連続で2度目の出演で名古屋に来ました。昨年は小林豊さんとの共演でしたが、今回は小林さんは小林さん、私は私の物語、とひとつの話からふたつの物語に分かれてその続きの物語が展開するという、おもしろい形になっています」と同話を紹介し、「私の物語は、声優である私のことを存分に考えてくれた設定になっていて、とても楽しく演じることができました。スタッフさんも昨年のままでホントやりやすいし、そして私の大好きなうなぎ屋さんにも行けて、名古屋がますます好きになっています!」と初主演の手応えを語った。

「名古屋行き最終列車2019」第4話は、2月11日深夜12時25分に放送。ひかりTVでは4K配信も行われる。公式サイトでは、第4話のPR動画を配信中。

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ