スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「モンスト」と「ハクション大魔王」の人気キャラが共演する「パンドラとアクビ」今春公開

ニュース 2019年2月14日(木)20:00

「モンスト」と「ハクション大魔王」の人気キャラが共演する「パンドラとアクビ」今春公開

イメージを拡大

老舗アニメーション制作会社タツノコプロと、人気ゲームアプリ「モンスターストライク」を展開するXFLAGがタッグを組み、共同アニメプロジェクト「パンドラとアクビ」を今春公開することがわかった。

同作は、タツノコプロ制作で1969年に放送され、今年で放送50周年を迎える「ハクション大魔王」に登場するハクション大魔王の娘アクビと、「モンスターストライク」の人気キャラクターであるパンドラが共演し、次元を飛び越えて活躍するバトルエンタテインメント作品。アクビとパンドラのツーショットを描いたビジュアルが公開されており、作品詳細は、公式サイトや公式Twitterで随時発表される。

また「パンドラとアクビ」の主題歌を、「斉木楠雄のΨ難」のオープニング主題歌「お手上げサイキクス」を歌った4人組バンド「Shiggy Jr.」が担当することもわかった。オープニング主題歌「D.A.Y.S.」、エンディング主題歌「B.U.R.N.」ともに、作品をイメージして制作された書き下ろし楽曲となる。「Shiggy Jr.」リーダーの原田茂幸は、「アニメの明るいサイドを表現したオープニングはシギーらしく、曲調としては明るく楽しい楽曲になっています。エンディングの方は、ダンスの要素も入っていて結構攻めた楽曲になっており、タイトル的にもオープニングと対になります。キャラクターの息づかいやバトルのシーンが見える、そんな楽曲に仕上がっているので、アニメといっしょに楽しんでもらえたらうれしく思います」と両楽曲を紹介している。

作品情報

パンドラとアクビ【前編】荒野の銃撃戦

パンドラとアクビ【前編】荒野の銃撃戦 Check-in0

「ねぇ、本当にこの世界にあるの?」。灼熱の太陽が照りつける荒野を進む《パンドラ》と《アクビ》。2人はあちこちに飛び散ってしまった、世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片”を探すため、この世界...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ