スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Netflixアニメ「ULTRAMAN」最強の敵エースキラー役に平田広明

ニュース 2019年4月3日(水)12:00

Netflixアニメ「ULTRAMAN」最強の敵エースキラー役に平田広明

イメージを拡大

Netflixで全世界配信がスタートしたアニメ「ULTRAMAN」のクライマックスに登場する最強の敵エースキラー役を、「ONE PIECE」の平田広明が担当していることがわかった。

平田は「『ULTRAMAN』を締めくくるラスボスとして、参戦させていただきました。ですが、悪い奴ではありつつも、『これがラスボスか?』とツッコミたくなる小物のキャラクターとなっております。しかし、残念なことに小物というのは演じていておもしろい……! のびのびと演じさせていただきました。みなさんが、この『エースキラー』というキャラクターを、より憎々しく思ってくれれば幸いです」とコメントしている。

「ULTRAMAN」は、「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ刊)で連載中の清水栄一氏(原作)と下口智裕氏(作画)による漫画が原作で、円谷プロダクションの特撮ヒーロー作品「ウルトラマン」から約40年後の時代を描く物語。かつてウルトラマンと同化していた早田進の息子・進次郎が、ULTRAMAN SUITを着た等身大のヒーローとして活躍する姿を描き、アニメ版は、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の神山健治と「Appleseed Alpha」の荒牧伸志が監督を務めている。

4月26日~5月19日に、東京・有楽町マルイで、「ULTRAMAN」初の特別記念展「アニメ全世界配信記念『ULTRAMAN』展~新たな時代の幕開け~in有楽町マルイ」が開催されることも決まった。原作漫画の原画や、アニメ版の制作資料など、初公開を含む資料を多数展示。ULTRMAN SUITのジオラマやフィギュアの大型展示、声優陣からのメッセージ公開、限定グッズの物販なども行われる。

作品情報

ULTRAMAN

ULTRAMAN Check-in14

かつて、巨大な怪獣や侵略異星人による危機から地球の平和を守り続けてきた“光の巨人”がいた。その名は、ウルトラマン。科学特捜隊の早田隊員と同化していた彼が、その使命を終えて地球を去ってから時は過ぎ...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。