スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 女子高生2人の日常をゆるく描くライトノベル「安達としまむら」テレビアニメ化決定

ニュース 2019年5月8日(水)21:00

女子高生2人の日常をゆるく描くライトノベル「安達としまむら」テレビアニメ化決定

イメージを拡大

電撃文庫(KADOKAWA刊)から刊行中の入間人間氏の小説「安達としまむら」のテレビアニメ化が決定した。キャストや放送情報などは、電撃文庫公式サイトや入間氏の公式サイト「入間の間」(http://irumahitoma.jp/)で随時発表予定。

同作は、原作を入間氏、イラストをのん氏が手掛けるほのぼの女子高生コメディ。黒髪の少女・安達と、お姉さん気質のしまむらが、のんびりと日常を過ごすなか、ふとしたことで急接近していく。原作小説は第7巻まで発売中で、最新第8巻は5月10日にリリース。5月27日発売の「月刊コミック電撃大王7月号」(KADOKAWA刊)からは、柚原もけ氏によるコミカライズも連載を開始する。

アニメ化にあたり、入間氏は「新刊が出たり急にまた漫画連載が始まったりと少し分かりやすかったですね。マジかよ。安達としまむら、制作快調……だと思います。安達としまむら、ご期待ください」と期待を語っている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。